世界一周を夢見て、航空機にお得に乗る方法をご紹介しますウェブマガジン - JAL・オン・ANA

JALが参加するワンワールドの上級会員になる方法と裏技!3つのステータスの特典も調べてみた

JALも参加しているのがワンワールド(ONE WORLD)です。
JAL以外にもアメリカン航空やマレーシア航空など、全部で13社も参加している巨大な航空会社グループです。

世界には3つの航空会社連合があり、他にもANAが所属しているスターアライアンスやスカイチームがあります。
当記事ではワンワールド(ONE WORLD)の上級会員になる方法について徹底解説します。

JAL便やその他のワンワールド(ONE WORLD)所属航空便を少しでもお得に利用したい、と考えている方は必見です。

当記事を読めば、どうすれば上級なれるのか、さたに各ステータスの特典内容もわかります。

ぜひじっくり読んでみてください。

ワンワールドのステータス3つとそれぞれの条件

ワンワールドのステータス3つとそれぞれの条件

JALも所属するワンワールドですが、ステータスは3つ用意されています。

・ルビー
・サファイア
・エメラルド

 

ANAが所属しているスターアライアンスに関しては2つしか用意されていないので、ワンワールドに関してはステータスが細かく設定されている、ということになります。

ちなみにワンワールドの上級会員になるためには、所属している航空会社の上級会員になる必要があります
よって今回はJALを利用した場合のワンワールドのステータスを得るために必要な条件を明らかにしていきますね。

ルビーの条件とは?(JAL利用時のケース)

・年間で30,000 FLY ON ポイントを獲得する(うちJALをグループ便15,000 FLY ON ポイント)
・年間30回以上の搭乗(うちJALグループ便15回以上)かつ10,000 FLY ON ポイントの獲得

 

以上の条件のうち一つをクリアすればルビー会員になれます。
JALの会員ランクとしてはJMBクリスタルに該当します。

FLY ON ポイントに関しては、マイルと同じものではないの詳しく解説します。
FLY ON ポイントは「フライトマイル×フライ ON ポイント換算率×搭乗ボーナスフライ ON ポイント」で計算されるものです。

FLY ON ポイント換算率は日本の国内線の場合は2倍で国際線は1倍(JAL便の日本発着 アジア・オセアニア線は1.5倍)です。
搭乗ボーナスFLY ON ポイントは搭乗時の運賃に応じて追加されるポイントであり、0ポイントから400ポイントが加算されます。

基本的にはマイルがもととなっているので、多く獲得するには国際線を利用する、ということが必要になってくるのです。
さらにJALグループ便だけで15,000 FLY ON ポイントか10,000 FLY ON ポイントを達成しなければならない点にも注目です。

ちなみにルビー会になること自体はそれほど難しいわけではありません。
JAL便をそれなりの頻度で利用している方であればなれるはずです。

難度は高くはないので、ルビー会員に関してはワンワールドにおいて上級会員とはいえないかもしれません。

サファイアの条件とは?(JAL利用時のケース)

・年間で50,000 FLY ON ポイントを獲得する(うちJALをグループ便25,000 FLY ON ポイント)
・年間50回以上の搭乗(うちJALグループ便25回以上)かつ15,000 FLY ON ポイントの獲得

 

以上の条件のうちいずれかを達成するとサファイア会員になれます。
ワンワールドの会員ステータスで上級会員というと、サファイア会員からを指すので、まずはこのランクを目指しましょう。

ちなみにJAL会員でJMBサファイア(JSCサファイア)のランクに到達すると、JALグローバルクラブに入会できます。
要は「JALグローバルクラブ入会=ワンワールドのサファイア資格を得た」ということなのです。

年間で50,000 FLY ON ポイントであるとか年間50回以上の搭乗は簡単なものではありません。
計画的な利用が必要になってきます。

エメラルドの条件とは?(JAL利用時のケース)

(JALグローバルクラブ会員の場合)
・年間で80,000 FLY ON ポイントを獲得する(うちJALをグループ便40,000 FLY ON ポイント)
・年間80回以上の搭乗(うちJALグループ便40回以上)かつ25,000 FLY ON ポイントの獲得
(JALグローバルクラブ会員ではない場合)
・年間で100,000 FLY ON ポイントを獲得する(うちJALをグループ便50,000 FLY ON ポイント)
・年間120回以上の搭乗(うちJALグループ便60回以上)かつ35,000 FLY ON ポイントの獲得

 

JALグローバルクラブ会員であるかないかによって条件が異なってくるので要注意です。
JALグローバルクラブ会員であると条件が緩和される点は覚えておきましょう。

ちなみにANA会員でいうところのJGCプレミア会員とダイヤモンド会員に該当します。
ダイヤモンド会員については最上級ランクに属しているので、条件を見ても分かると思いますが簡単には達成できません。

よほど高頻度でJAL便を利用している方であれば可能性はありますが、時々しか利用しない方は無理をして目指す必要はありません。
一つ前のランクであるサファイアあたりをターゲットにしましょう。

ワンワールドの上級会員になる効率的になる方法と裏技を徹底調査!

ワンワールドの上級会員になる効率的になる方法と裏技を徹底調査!

何も考えずにワンワールド便を何度も利用するのはおすすめできません。
非効率的になってしまい、結果として上級会員にいつまで経ってもなれない、といった状況になりがちなのです。

当テーマではワンワールドの上級会員に効率的になる方法をお伝えします。
裏技とまでは言えないかもしれませんが、前もって把握しておくことをおすすめします。

JAL便にターゲットを絞ること

ワンワールド所属の航空会社は13社にものぼります。
ワンワールドの上級会員になるためには、それぞれの所属会社のいずれかの上級会員にならなければなりません。
あちこちの会社を利用しているようでは、いつまで経っても航空会社の上級会員にはなれないのです。

よって一つの航空会社にターゲットを絞って利用することをおすすめします。

ちなみにJALの会員ステータスとワンワールドの会員ステータスの関係は以下のようになっています。

JALの会員ステータス ワンワールドの会員ステータス
クリスタル ルビー
サファイア サファイア
JGC
JGCプレミアプレミア エメラルド
ダイヤモンド エメラルド

次にワンワールド所属のブリティシュエアウェイズの場合を掲載します。

ブリティシュエアウェイズの会員ステータス ワンワールドの会員ステータス
ブロンズ ルビー
シルバー サファイア
ゴールド エメラルド

いつもJALだけ利用していたり、ブリティシュエアウェイズだけを利用していたりすれば、各航空会社の会員ランクは上昇しやすくなります。
しかし利用ごとに航空会社を変えてしまうと、上級会員にはなかなかなれません。
同じ回数利用しているのに、上級会員になれる人となれない人が出てきてしまうのです。

日本で利用することを考えると、ターゲットにすべきはやはりJAL便です。
本数も多いですし、各地に就航しています。

ただJALの上級会員ステータスである、ダイヤモンド・サファイア・JGCプレミアには一つ大きな問題点があります。
1年毎に更新される、という部分です。

1年間でどれだけJAL便を利用したのかによってステータスが決定するので、前年に全くJAL便を利用しなければ当然ランクがダウンしてしまいます。
ランクがダウンしてしまえば、ワンワールドの会員ステータスも落ちてしまうことに・・・。

ここで注目してほしいのがちょっとした裏技です。

JAL GLOBAL CLUB(JGC)に加入して会員ステータスを維持しよう!

JALには注目すべき上級会員制度があります。
その制度をうまく活用することで「サファイア」のステータスが半永久的に維持できるのです。

JAL GLOBAL CLUB(JGC)というものに加入するだけが条件です。
JAL GLOBAL CLUB(JGC)に関してはJGCというクレジットカードを所有しているメンバーのことを指しています。

ではどのクレジットカードを所有すればよいのでしょうか?
年会費が高かったら嫌ですよね。

JGCに加入できるクレジットカード 年会費
JAL  CLUB-Aカード 税別10,000円
JAL  CLUB-Aゴールドカード 税別16,000円
JAL ダイナースカード 税別28,000円
JAL プラチナカード 税別31,000円

年会費は10,000円以上に設定されていますが、50,000円や10万円かかるものではありません。
毎年必ず定期的にJAL便を多く利用している方であれば、クレジットカードを作ってステータスを維持させる必要はないでしょう。
しかし航空便の利用に波がある、という方はJGCのクレジットカードを作っておくことをおすすめします。

ちなみにJGCのクレジットカードですが、実は注目すべき特典も用意されています。
ボーナスマイルが設定されているので、マイルが獲得しやすいのです。

・入会初搭乗ボーナスマイル
・毎年初回搭乗ボーナスマイル
・フライトボーナスマイル

以上の3つのボーナスマイルがあります。
特典マイルだけでもある程度の年会費は取り戻せますよ。

ワンワールドの各ステータスの特典内容を徹底的に調べてみた!

ワンワールドの各ステータスの特典内容を徹底的に調べてみた!

ワンワールドの会員ステータスごとの特典を表にまとめてみました。

会員ステータスと特典 ルビー サファイア エメラルド
ビジネスクラスチェックイン
座席の優先指定または事前予約
優先空席待ち
ビジネスクラスラウンジ
優先搭乗
手荷物許容量の優待
手荷物の優先的取り扱い
ファーストクラスラウンジ
ファーストクラスチェックイン
一部のセキュリティ・レーンでの優先ライン

それぞれの会員ステータスごとの注目の特典を紹介します。

ルビー会員の特典内容とは?

ルビー会員には以下の3つの特典が用意されています。

・ビジネスクラスチェックイン
・座席の優先指定または事前予約
・優先空席待ち

 

ビジネスクラスチェックインに関しては、専用チェクインカウンターのことを指しています。
ビジネスクラスチェックインを利用することで時間が節約できるようになります。
ビジネスクラスチェックインの素晴らしいところは、エコノミー搭乗時にも利用できる、という部分です。
出発前は時間がなく焦ってしまうこともあるでしょう。
一般のチェックインカウンターは行列状態になっていることもありますが、専用チェックインカウンターであればスムーズに搭乗手続きができますよ。

航空便の座席の優先指定や事前予約も出来るようになります。
空席待ちに関しても優先されるので、予約街おっぱいであったとしても乗れる可能性があるわけです。

ルビー会員に関しては、それほど内容の濃い特典がついているわけではありません。
特典内容が寂しいと感じた方はサファイア会員を目指しましょう。

サファイア会員の特典内容とは?

ルビー会員の特典にプラスして以下の4つの特典が用意されています。

・ビジネスクラスラウンジ
・優先搭乗
・手荷物許容量の優待
・手荷物の優先的取り扱い

 

エコノミークラスへの搭乗であったとしてもビジネスクラスラウンジが利用できるようになります。
様々な空港にワンワールドに対応したラウンジが用意されているので、サファイア会員になると搭乗前の時間をゆったりと過ごせるようになるのです。
ラウンジにも様々な種類があり、ビュッフェやバーが用意されているところもあります。
珍しいところではヌードルバーなどもあります。
シャワールームが用意されているところもあり、長時間ゆったり過ごすことも可能です。

優先搭乗も見逃せません。
基本的には体の不自由な方や幼いお子さん連れの方が優先的に搭乗できますが、その次はステータス順の搭乗となります。
ワンワールドであれば、エメラルド会員が最も優先され、次にサファイア会員が搭乗できるわけです。

手荷物許容量は荷物が多くなりがちな方におすすめの特典です。
通常は手荷物が重たすぎると追加料金が取られてしまいます。
しかしサファイア会員になると、一定量までは超過をしても追加料金が発生しません。
金銭的なメリットが得られる特典まで用意されているのです。

※重量制限のケース・・・エコノミークラス手荷物許容量に加えて、さらに 15 kg の手荷物OK
※個数制限のケース・・・手荷物を 1 個(23 kg 以内)追加し、合計 2 個まで預け入れOK

手荷物の優先的取り扱いに関しては、機体積み込み時からターンテーブルに流すところまで優先的に取り扱ってくれます。
荷物がなかなか出てこなくて心配になった経験はありませんか?
サファイア会員になれば手荷物が優先的に流されてくるので、すぐに自宅に帰れたり目的地に向かえたりできるわけです。

エメラルド会員の特典内容とは?

ワンワールドの最上級ステータスのエメラルド会員になるとルビー会員とサファイア会員の特典に加え、以下の3つの特典が利用できるようになります。

・ファーストクラスラウンジ
・ファーストクラスチェックイン
・一部のセキュリティ・レーンでの優先ライン

 

ファーストクラスを利用していなかったとしてもエメラルド会員になるとファーストクラスラウンジが利用できます
最上級のおもてなしをしてくれるラウンジであり、国際線ターミナル内でもアクセスに恵まれており利便性が高いです。
ダイニングサービスも充実しており、ビュッフェスタイルの食事、さらには鉄板焼カウンターまで用意されています。

ファーストクラスチェックインに関しては、通常はファーストクラス利用者がチェックインするカウンターをファーストクラスのチケットを持っていなかったとしても利用できます。
渋滞が発生することもなく、スムーズな搭乗手続きができます。

一部のセキュリティ・レーンでの優先ラインに関しては、世界各地の指定空港で保安検査場の優先ライン / 優先レーンを利用できるようになります。
待ち時間を少なくする特典と言えるものです。

まとめ

JALが参加するワンワールドの上級会員になる方法と裏技、さらにはステータスごとの特典

JALが参加するワンワールドの上級会員になる方法と裏技、さらにはステータスごとの特典について解説しました。

ワンワールドの上級会員になるためには、ワンワールド所属航空会社の上級会員になる必要があります。
国内在住であれば、基本的にはJALの上級会員を目指すのが手っ取り早いです。

ワンワールドの目指すべきステータスは、特典に優れているサファイア会員です。
JALを利用してサファイア会員を目指す場合には、「年間で50,000FLY ON ポイント(うちJALをグループ便25,000 FLY ON ポイント)」または「年間50回以上の搭乗(うちJALグループ便25回以上)かつ15,000 FLY ON ポイント」が条件となってきます。

ワンワールドの上級会員になる裏技はありませんが、サファイア会員を維持する方法があります。
JAL GLOBAL CLUB(JGC)に加入すれば、JALの会員ステータスが維持できます。
すなわちワンワールドの会員ステータスも維持できるのです。
JGCに加入するためには特定のクレジットカードを取得すれば良いだけです。

ワンワールドの会員ステータスの特典も明らかにしました。
ルビー会員については特に目立つ特典はありません。
サファイア以降になると空港ラウンジや手荷物系の優待が受けられるのでお得ですよ。

 

JAL上級会員ダイアモンドの特典を解説

 

今のタイミングで最もメリットがあるJALカード発行の裏技

2020年2月21日現在
ポイントサイトのモッピーでJALが通常の70倍の7,000ポイント(7,000円分)に増額中で、今はモッピーから申し込むのが正解です。

モッピーの登録がまだの方はこちらの私の紹介枠から申し込みされますと+1000ポイント(1000円)がらえます。
※条件は達成期限までにお友達がモッピーで5,000P以上のポイントを獲得すると、1,000PプレゼントなのでJALカードを発行するだけで条件達成となります。

↓↓ お得な紹介枠の登録先はこちらから ↓↓
モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連記事

お問合せ