世界一周を夢見て、航空機にお得に乗る方法をご紹介しますウェブマガジン - JAL・オン・ANA

最新版2020年からJAL陸マイラーになるなら必見 必須情報まとめ

この記事では2020年JALの陸マイラーになりたい人が知っておくべき情報をまとめててお伝えしていきます。

今からはじめても、すぐに玄人陸マイラーと同じようにバンバンマイルが貯められるようになりますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

玄人マイラーのほとんどは陸マイラー

まず、マイラーには大きく分けて2タイプの人たちがいます

マイラー

一つはフライトでたまるポイントを利用してマイルをためていく俗に言うマイラーです。

ただ、フライトマイルのたまり方を考えると、多くの人にとっては大量にマイルをためるための現実的な方法にはなりません

1回のフライトでもらえるマイルは航空会社が発着空港からの距離ごとに設定した区間マイルと最低50%、最大100%のマイル積算率を掛け合わせることによって決まります。

問題となるのは区間マイルです。JALを例に挙げると国内線で最大の区間マイルは東京発石垣便の1228マイルになります。

ここからわかるように、往復便をとり、そして最大100%の積載率を掛けたとしても、マックスで2456マイルしか貯められないことになるのです。

JALに限らず、マイルが実際に航空券と交換できるようになるのはチケットにもよりますが1万マイル程度からです。

一年に何回も海外出張しているようなビジネスマン、よほどの旅行好きでもない限り数万、数十万といったマイルをためることはなかなか難しいでしょう。

陸マイラー

では何十万場合によっては何百万という莫大な量のマイルをためている多くの玄人マイラーたちは何をしているかというと、飛行機に乗っているのではなく、買い物やポイントサイトを通して、マイルを獲得しているのです。

こうした手法を使ってマイルをためるマイラーたちは通称陸マイラーと呼ばれています。

誰でも場合によってはお金を掛けずに始めることができる手法で、再現性が高く、利用するポイントサイトや貯め方によっては一気に数万マイルをためてしまうこともできる方法です。

以下の項では実際に簡単に陸でマイルをためる方法まで細かく見ていきます。

JALマイルをためる方法

さて、ここからはJALマイルをためる方法を詳しく見ていきましょう。JALマイルをためる方法は大きく分けると以下の三つです。

  • フライト
  • クレジットカード
  • ポイントサイト

それぞれ、利点と特徴があるので、細かく解説していきます。

フライトでJALマイルをためる方法

フライトでJALマイルをためる方法はその通り、飛行機に乗ってJALマイルをためるものです。

ただ、先ほどもご説明した通り、実際に航空券に変えるためにこの方法を主な手段として使うとなると、年間何十回も飛行機に乗らなければなりません。

あまり現実的とは言えないでしょう。陸マイルの方法と併用するのがおすすめです。

フライトマイルを利用する上で、大事になってくるのが積算率です。

基本的に格安航空券のチケットでも、ビジネスクラスのような高額な旅券でも変らずマイルはたまります。

大きく異なるのが、積算率。JALではチケット価格が安くなればなるほど、積算率が下がるような仕組みになっています。

一般的な早割りや特別割引がつかないような旅券であれば積算率は100%ですが、格安ツアーについてくるようなチケットでは50%にまで下がってしまうのです。

フライトマイルをためる場合にはこうしたチケットごとの積算率を頭に入れておきましょう。

クレジットカードでのJALマイルの貯め方

もう一つの方法がJALカードやこれからご紹介するSPGAmexカードなど利用することによって、JALマイルに還元できるポイントがたまるクレジットカードを利用するというものです。

JALカードの場合には100円で1マイルためることができます。

1.特約店で買い物をするとJALマイルがたまりやすい

ただ、クレジットカードの利用で航空券に変えることができるまでマイルをためるとなるとそれは非常に遠い道のりです。1万マイルためるのに、100万円使う必要がありますからね。

ただ、買い物で少し、賢くマイルをためる方法があります。それはJALカードの特約店を利用して買い物をすること。

特約店で買い物をすれば、100円ごとに2マイルをためることが可能です。2マイルというと一見少ないですが、単純計算で2倍ですからね。

こうした特約店にはイオンやノジマ電気、アマゾンなど日常生活でも使うようなショッピングスポットECサイトも名を連ねています。

マイルをためるためだけに、無駄な買い物をする必要もありません。

加えて、アマゾンは買い物をするだけで200円で1マイルたまる、JALマイレージモールに加盟しています。

マイレージモールを通して買い物をすれば、200円で1ポイントJALカード利用すれば、更にプラス2マイル、合計3マイル獲得することができます。

加えて最後に裏技のように使えるもう一つの手段があります。

それはJALマイレージモール経由でJALカードを利用し、Amazonギフト券を購入、それを再度JALマイレージモールで使うというもの。

この手続きを踏まえることによって、Amazonギフト券を購入するときに3ポイント,JALモールでAmazonギフト券を買うときに1ポイント、合計4ポイントをためることができてしまうのです。

非常に面倒ですが、チリも積もれば山となります。Amazonを普段の買い物に使うという方はこの手法をためてみるのもいいでしょう。

2.JALカードにJMBWAONを紐づけるとJALマイルの二重取りができる

上の方法以外にも複数回マイルを獲得するチャンスを得ることができるのが、電子マネーWaonとJALカードの紐づけです。

Waonカードは一般的なもののほかに、JMB(JALマイルバンク)Waonカードという、200円ごとの利用で1マイルをためることができるカードも発行しています。

このJMBWAONカードは名義人が同じものに限り、JALカードとの紐づけが可能で、JALカードでクレジットチャージを行うことで、2重でマイルをとることができてしまうのです。

例を挙げれば、

仮に1000円を利用した場合

1000円をJALカードでチャージ 10マイル(100円で1マイル)
合計15マイルをためることができます。

3.JAL陸マイラーにおすすめのクレジットカードはSPGAmex

WAONカードはファミリーマートなど全国のWAONマークがついているレジのある店舗で使うことができます。利用が多いという方はぜひ試してみてください。

JAL陸マイラーにおすすめのクレジットカードはSPGAmex

JALカード以外に陸マイラーにおすすめできるクレジットカードが、SPGAAmexカードです。

マイルをためる目的であれば、最強といっても過言ではない多くの特典を持ちます。

特典は大きく分けると以下のようになります。

  • マイル還元率1.25%
  • JAL,ANA以外の35社のマイルがたまる
  • ウェスティンやシェラトンをはじめとした高級ホテルチェーンSPG、リッツカールトン、マリオットグループの上級会員になれる
  • カード更新時に提携ホテルの無料宿泊券がプレゼント
  • 空港ラウンジなど、アメックスならではのサービスが受けられる
  • ポイント無期限

マイル還元率に関しては少し、計算が難しいのですが、100円3ポイントたまり、この3ポイントで1マイルに交換できるという仕組みになっています。

加えて6万ポイントごとに、5000ポイントが加算されるという仕組みをとっており、これによって、1.25%という還元率を実現しているのです。

加えて、得られたポイントには期限がないので、マイルのように使ってしまわなければ行けないからと、行きたくもない場所へのチケットを取る必要もありません。

ポイントサイトでのマイルの貯め方

ここまで、フライト、クレジットカードという二つのマイルをためる方法をご紹介してきました。

皆さんお気づきの通り、補足的にマイルをためる分にはこれらの方法も効果的です。

ですが、数十万マイルを1年でがっつりためるには数百万、場合によっては数千万の買い物が必要。現実的ではありません。

こうした中で現在最もマイルをためるために効果的であるとされる方法がポイントサイトを利用したものです。

ポイントサイトとは

簡単に言ってしまうと、サイトを経由して買い物をしたりサイトが紹介しているサービスと契約を結ぶ、あるいは物品を購入することによって、日本円あるいはマイルに交換可能なポイントを手に入れられるサイトです。

場合によっては1クリックでしかもほぼ無料で1万単位のマイルが手に入ることもあり、玄人陸マイラーとは切っても切れない関係性にあります。

 

2020年3月これからマイルをためる人必見 無料でマイルを貯める方法

1.日頃の買い物はポイントサイトを通して

カード発行やFX用の口座開設など、大量にマイルを獲得できる案件はポイントサイトには多くありますが、いきなりそういったことをやるのは不安という方にお勧めなのが、日常の買い物をポイントサイトを通して行うというもの。

ポイントサイトの多くではアマゾンや楽天市場、ヤフーオークションをはじめとして、多くのネットショップと提携を結んでいます。

こうした大手ECモールでのショッピングで買い物額に応じてポイントがたまる他、ExpediaやJTBトラベルなど旅行代理店でのチケット予約もポイントサイトを通して行うことでポイントを獲得することができてしまうのです。

単にJALマイルをためるだけでなく、普段の生活でもちょっとした節約のためにポイントサイトを利用すると便利ですよ。

2.カードの発行もポイントサイトで

こうしたポイントサイトで一番多くポイントがたまるのが、クレジットカードの発行やFX口座の開設といった、金融系のサービスを利用する場合です。

JALカードでも発行でマイルに交換できるポイントが付与されるポイントサイトは多くあります。

大手ポイントサイトの一つである、ポイントインカムではJALカードの発行で1万円分(約5000マイル相当)のポイントを手に入れることができるなど、かなり高額のポイントを得ることができます。

審査もあるため、簡単にというわけにはいきませんが、こうした高額案件を使えば短期間に万単位でマイルをためることも十分に可能です。

ポイントをJALマイルに交換する方法

さて、ポイントサイトで貯めたポイントですが、そのままマイルに交換することができるわけではありません。

実はポイントサイトには先ほど例挙げた、ポイントインカムのようにためるタイプのサイトと、これからご紹介する交換するタイプのサイトがあり、マイルも例外なく、この交換するタイプのサイトを通し、交換する必要があるのです。

現在JALマイルに交換するためには「ドットマネー」というポイントサイトに登録し、利用する必要があります。ポイントの交換率は51%です。

つまり、1万ポイントためたとしても得られるJALマイルは5000マイルほどになります。

JALマイルはこれまでこの方法が一番ポピュラーであり、交換手段が少ないことから、単にマイルをためるだけであれば、ANAマイルには及びませんでした。

ですが、2018年6月以降になって、新たなサービスが生まれ状況が一変します。

ポイントサイトモッピーが、ポイントのJALマイルへの直接交換キャンペーンを開始したのです。

キャンペーンは2018年8月31日までの予定がその後も継続的に実施されています。(2019年8月14日現在)

この期間にポイントを交換すれば、最大80%の交換率でモッピーのポイントから、JALマイルに交換することができます。

現時点でJALマイルの交換率としてここまで高い割合を提示しているサイトはなく、交換率だけでいえば現時点ではモッピーが一番になります。

モッピー以外には、JALカードの発行で1万円分のポイントが付与される「ポイントインカム」や案件数が豊富な「ハピタス」もおススメです。

まとめ

今回はJAL陸マイラーになるために必須の情報ということで、JALマイルをためるための方法に関して詳しくお伝えしてきました。

フライト、クレジットカードの利用、ポイントサイトなド多様なマイル獲得方法があるのがJALマイルの特徴です。

じっくりマイルを貯めたいのであれば、フライトやクレジットカードの利用もおすすめです。

がっつり短期間で大量に貯めたいのであれば、各種サービスの利用、ポイントの交換という手間はかかりますが、ポイントサイトを利用するといいでしょう。

賢くためるのであれば、どちらに偏ることなくバランスよく利用していくのがおすすめです。楽しい陸マイラー生活を始めてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

お問合せ