世界一周を夢見て、航空機にお得に乗る方法をご紹介しますウェブマガジン - JAL・オン・ANA

IHGグループの上級会員になる方法とは?特典も徹底調査してみた!

IHGグループの上級会員(IHGリワーズクラブ)になる方法を徹底的に解説します。

IHGグループとは「インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(InterContinental Hotels Group: IHG)」のことを指しており、世界各国にある複数ブランドのホテルグループのことを指しています。
インターコンチネンタルホテルズグループに属するホテルをお得に利用できるのがIHGグループの上級会員なのです。

しかし上級会員になるためには一定の条件もあります。
当記事では上級会員になるためにはどうしたらよいのか、さらにランクごとの特典サービスも明らかにします。
IHGグループのホテルを利用する機会が多い、といった方は必見です。
是非じっくり読んでみてください。

IHGグループの会員ランクとそれぞれの条件とは?

IHGグループの会員ランクとそれぞれの条件とは?

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHGグループ)の会員プログラムは「IHGリワーズクラブ」といいます。
会員ランクは4つに分けられており、それぞれに条件が設定されています。

会員ランクは下位から

  • クラブ
  • ゴールドエリートステータス
  • プラチナエリートステータス
  • スパイアエリートステータス

となっています。
ではそれぞれの会員ランクの条件を確認していきましょう。

クラブの条件とは?

特に条件は設定されていません。
IHGリワーズクラブの入会については年会費等のコストは一切かかりません
基本的に入会時はクラブ会員となります。

入会条件は18歳以上であり、他の条件設定はないのです。

IHGリワーズクラブの入会条件
年齢 18歳以上
入会金 無料
年会費 無料

※参考サイト:IHG ANA HOTELS GROUP JAPAN 「入会方法」

ゴールドエリートステータスの入会条件とは?

  • IHGグループのホテルに年間10泊以上する
  • IHGグループのホテル滞在で獲得したポイントが10,000ポイント以上である

いずれか一つの条件クリアでゴールドエリートステータスの条件を満たしたことになります。

プラチナエリートステータスとスパイアエリートステータスにもいえることですが、エリート会員に加算されるボーナスポイントは対象外となってしまいます。
さらにキャンペーンなどで獲得したポイントも対象外となってしまうので注意してください。

純粋にホテル滞在で獲得したポイントが一定以上でなければ、ポイントによる会員ランクの獲得はできません。

プラチナエリートステータスの入会条件とは?

  • IHGグループのホテルに年間40泊以上する
  • IHGグループのホテル滞在で獲得したポイントが40,000ポイント以上である

ゴールドエリートステータスと比較すると一気に入会条件は厳しくなってしまいます。
宿泊数もポイントスもゴールドエリートステータスと比較すると4倍も高い条件となっているのです。

「かなり難しいのでは?」と感じてしまう方もいるかもしれませんが、次の項目で上級会員に効率的になれる方法をお教えするので安心してください。

スパイアエリートステータスの入会条件とは?

  • IHGグループのホテルに年間75泊以上する
  • IHGグループのホテル滞在で獲得したポイントが75,000ポイント以上である

プラチナエリートステータスと比較して、さらに難易度がかなり高く設定されています。
ゴールドエリートステータスと比較すると7.5倍の入会条件となっており、極めて難易度が高いです。

ちなみにホテルの滞在で取得できるポイントは、1ドルあたり10ポイントから20ポイントです。

会員ステータス 獲得ポイント
クラブ 1ドルあたり10ポイント
ゴールドエリートステータス 1ドルあたり11ポイント
プラチナエリートステータス 1ドルあたり15ポイント
スパイアエリートステータス  1ドルあたり20ポイント

※エリート会員に加算されるボーナスポイントはステータスの取得や維持の対象外となっています。ゴールドのボーナスポイントは1ドルあたり1ポイント、プラチナは5ポイント、スパイアは10ポイントです。

要はホテル滞在で年間7,500ドルを使わなければ、ポイントによるスパイアエリートステータスの入会はできない、ということになってしまします。

しかしちょっとした裏技もあるので、あなたが思っているよりも簡単にスパイアエリートステータスに入会できる可能性もあります。

IHGグループの上級会員になるコツ!裏技も紹介します!

IHGグループの上級会員になるコツ!裏技も紹介します!

IHGグループの上級会員になるために、宿泊やポイント獲得を無理して行う必要はありません。
ポイントをより多く稼ぐ方法、さらに特別有料会員になることで上級会員になれる裏技まであるのです。

IHGグループの上級会員にどうしてもなりたい方は要チェックです。

ポイントを効率的に稼ぐ方法

上級会員になるためには、ポイントを稼ぐ必要もあります。
エリート会員に加算されるボーナスポイントやキャンペーン系のポイントは加算されない仕組みとなっているのですが、実はボーナスポイントパッケージで獲得できるポイントは加算対象なっています。

ではボーナスポイントパッケージとはどのようなものなのでしょうか?

IHG®リワーズクラブ会員様には、IHGブランドのホテルでご滞在、お食事などのご利用のたびにポイントを加算させていただいております。次回のご宿泊時にボーナスポイントパッケージをご利用いただくと、いっそうお得にポイントが獲得できます。(中略)

ボーナスポイントパッケージでは、ホテルご宿泊の際に通常獲得できる基本ポイントに加え、ご滞在ごとに1,000~5,000ポイントを追加で獲得いただけます。さらに同一パッケージのボーナスポイントは、エリートステータスの取得や維持に必要な対象ポイントとしてもカウントされます。

出典:IHG ® リワーズクラブ  「IHG®ボーナスポイントパッケージ」

滞在ごとに1,000ポイントから5,000ポイントが追加で獲得でき、さらにエリートステータスの取得や維持に必要な対象ポイントであることが公式サイトに明記されているのです。

例えば500ドルをホテル滞在費で利用したとし、2,000ポイントをボーナスポイントパッケージで獲得したとします。
500ドルの利用で5,000ポイントが獲得でき、さらに2,000ポイントなので一気に7,000ポイントが獲得できるわけです。

ボーナスポイントパッケージに関しては、獲得できるポイントがホテルによっても異なっているので事前に確認しておくことをおすすめします。

無料宿泊特典を利用して宿泊数を稼ぐ

宿泊数にカウントされる条件は「公式サイトからの予約」のみです。
要は無料宿泊特典を利用して1泊宿泊したとしても、公式サイトから予約していれば上級会員条件の1泊として加算されるのです。
お金を使わなかったとしても宿泊数を稼げるわけです。

仮にあなたが大量にポイントを保有していたのであれば、無料宿泊だけで宿泊数を稼いでみませんか?
無料宿泊だけであったとしてもIHGグループの上級会員になることは十分に可能です。

無料宿泊特典のご宿泊もエリートステータス獲得の必要宿泊数にカウント

出典:IHG ® リワーズクラブ

公式ページにも明記されています。

宿泊数の余りは翌年に繰り越せる

プラチナエリート会員とスパイアエリート会員については、余分な宿泊数を翌年に繰り越せるのです。

例えばプラチナエリート会員であれば、40泊を超えた分は翌年に繰り越し可能です。
スパイアエリート会員であれば、75泊を超えた分は翌年に繰り越せます。

プラチナエリート会員で今年50泊したのであれば、10泊は翌年に繰り越せるのです。
スパイアエリートカインで今年80泊したら、5泊は翌年に繰り越せます。

「必ず年間40泊以上、または75泊以上しなければならない」というわけではありません。
多少の宿泊数の前後については、前年利用分でカバーできるわけです。

裏技!インターコンチネンタルアンバサダーに入会しよう

裏口入学のようにも感じてしまうかもしれませんが、一定の入会金と年会費を支払えばプラチナエリートステータスになれます

インターコンチネンタルアンバサダーといった有料会員プログラムがあり、一定のお金を支払うことでプラチナエリートステータスが取得できるのです。

入会金 200ドル(40,000ポイント)
2年目以降の継続費 150ドル(40,000ポイント)

プラチナエリートステータスを得るためには、年間40泊以上または40,000ポイント以上の取得が必要です。
ステータスを維持しないときなどにはインターコンチネンタルアンバサダーを有効活用しましょう。

ちなみにインターコンチネンタルアンバサダーにも様々な特典があります。

  • 客室アップグレード保証
  • レイトチェックアウト
  • ウィークエンド無料宿泊券

などが用意されており、うまく活用することで入会金や継続費を取り戻すことも可能です。

IHGグループの各上級会員の特典とは?

IHGグループの各上級会員の特典とは?

  • クラブ
  • ゴールドエリートステータス
  • プラチナエリートステータス
  • スパイアエリートステータス

の各ステータスの特典を解説していきます。

ちなみに上級ステータスは下位ステータスの特典ももちろん利用できます
こちらでは主だった各ステータスの特典、及び下位ステータスとの特典の違いをメインに解説していきます。

クラブの特典とは?

IHGリワーズクラブの基本的な特典が用意されています。

  • ホテル利用におけるポイントの獲得
  • 会員料金(YOUR RATE)での宿泊が可能
  • ポイントを活用した無料宿泊特典あり
  • 無料インターネット
  • 会員専用電話によるカスタマーサービスあり

IHGリワーズクラブのクラブ会員は無料で入会でき、会員ステータスの維持のための条件もありません
ホテル料金の支払いでポイント獲得できるだけでもお得なので、IHGグループのホテルの利用回数が少ない方も入会しておくのがおすすめです。

ゴールドエリートステータスの特典とは?

クラブ会員特典だけではなく以下の特典が追加されます。

  • チェックアウト時間の延長
  • ポイントの有効期限がなくなる
  • プライオリティ・チェックイン
  • 基本ポイントにプラス10%のボーナスポイントあり

ポイント系の特典に注目です。
クラブ会員は12ヶ月間利用がないとポイントが失効してしまいます。
しかしゴールドエリートステータス以降は、有効期限がなくなり無期限になるのです。

さらに基本ポイントに10%のボーナスポイントがプラスされます。
クラブ会員が1ドルあたり10ポイントなので、1ドルあたり11ポイント獲得できることになるわけです。

プラチナエリートステータスの特典とは?

クラブ会員特典・ゴールドエリートステータス特典だけではなく以下の特典が追加されます。

  • エリート繰り越し宿泊が可能に
  • 無料客室アップグレードあり
  • 客室保証あり
  • 基本ポイントにプラス50%のボーナスポイントあり

エリート繰り越し宿泊とはステータス維持に関わる特典となっています。

IHG™リワーズクラブのプラチナ エリート会員およびスパイア エリート会員のお客様は、1暦年にエリートステータス達成に必要な宿泊日数を超えるエリートステータス対象宿泊をご利用いただいた場合、エリート 繰り越し宿泊特典により、超過分の日数を翌年のエリートステータス達成に向けて繰り越していただけます。

出典:IHG リワーズクラブの公式サイト

プラチナエリートステータスは40泊以上がステータス維持の一つの条件となっていますが、前年に50泊していた場合には10泊分が翌年に繰り越されるのです。

客室に空きがある場合には無料で部屋のアップグレードもできますし、客室1室の予約も
保証してもらえます。

※予約保証は到着72時間前までの予約が必要です。

ボーナスポイントについては、クラブ会員と比較して50%のポイントアップとなります。
1ドルあたり通常10ポイント獲得するところボーナスポイントが5ポイント貰えます。
合わせて1ドルあたり15ポイント獲得できるのです

スパイアエリートステータスの特典とは?

クラブ会員からプラチナエリートステータス会員特典に以下の特典が追加されます。

  • ステータス獲得・更新時には特別選択式特典あり
  • ハーツGoldプラス・リワーズ Five Star®ステータスへの限定アップグレードあり
  • アーリー・チェックインが可能に
  • 基本ポイントにプラス100%のボーナスポイントあり

ステータス獲得・更新時の特別選択式特典内容は以下のとおりです。

  • 25,000ポイントプレゼント
  • プラチナエリートステータスを友人にプレゼント

いずれか一つを選択できます。
お好きな方を選んでください。

ハーツGoldプラス・リワーズ Five Star®ステータスとは、レンタルカーでおなじみのハーツの優待サービスのことを指しています。
ハーツGoldプラス・リワーズ Five Star®ステータスを獲得するためには通常、年間12回以上のハーツの利用、または2,400ドル以上のハーツでのレンタルが必要になります。

アーリー・チェックインはその名のとおりに早くチェックインできるサービスを指しています。
午前10時からチェックインできるサービスです。

ボーナスポイントについては、クラブ会員と比較して100%のポイントアップとなります。
1ドルあたり通常10ポイント獲得するところボーナスポイントが10ポイント貰えます。
合わせて1ドルあたり20ポイント獲得できるのです。
ポイントがより効率的にたまるようになります。

まとめ

IHGグループの上級会員になる方法および各会員ランクの特典

IHGグループの上級会員になる方法および各会員ランクの特典を徹底解説しました。

IHGグループの上級会員になるためには条件が設定されていますが、より効率的に上級会員資格を得る方法もあります。

まずはボーナスポイントパッケージが高いホテルに宿泊する、というものです。
滞在ごとに1,000ポイントから5,000ポイントが獲得できるので、仮に5,000ポイントが獲得できるホテルに2回滞在すればそれだけでゴールドエリートステータスの入会条件を満たします。

無料宿泊特典も有効活用しましょう。
宿泊数に無料宿泊特典での滞在もカウントされるからです。
宿泊数の繰り越しができるところも覚えておくべきです。

ちょっとした裏技も紹介しました。
コストが少し掛かりますが、インターコンチネンタルアンバサダーに入会すればそれだけでプラチナエリートステータスになれるのです。

各会員ランクの特典も紹介しました。
最上級会員であるスパイアエリートステータスにもなると、クラブ会員と比較して倍のポイントがゲットできます。
ランクによるボーナスポイント分はステータスの取得・維持に利用できませんが、ポイントで無料宿泊すれば宿泊数にはカウントされます。
より効率的にステータスの維持もできるようになるので、IHGグループホテルを利用する機会が多い方は上級会員を積極的に狙いましょう。

関連記事

お問合せ