世界一周を夢見て、航空機にお得に乗る方法をご紹介しますウェブマガジン - JAL・オン・ANA

ハイアットの上級会員になりたい!各ランクの条件と特典を徹底調査してみました

ハイアットホテルの会員プログラムが「ワールドオブハイアット(World of Hyatt)」です。
現在修行中、という方もいるかも知れません。

実はそのハイアットホテルの会員プログラムであるワールドオブハイアット(World of Hyatt)の上級会員になるのは極めて難しい、とされているのです。

当記事では上級会員になるための条件各ランクの特典を明らかにしていきます。
さらにステータスマッチについてもお伝えします。

ハイアットホテルに泊まる機会が多い、という方は必見です。

ワールドオブハイアットの会員ランクと条件

ワールドオブハイアットの会員ランクと条件

ワールドオブハイアットですが、会員ランクは4つに分かれています。

  • メンバー
  • ディスカバリスト
  • エクスプローリスト
  • グローバリスト

ではそれぞれのランクの条件について徹底解説します。

メンバーになるための条件とは?

  • 特になし
  • 会員になった時点でメンバーになる

メンバーになることは難しくありません。
ワールドオブハイアットに入会した時点でメンバーになるのです。
特に条件などは設定されていません。

ディスカバリストになるための条件とは?

  • ハイアットグループのホテルに年間10泊以上する
  • 年間ベースポイントの獲得が25,000ポイント以上である

いずれかの条件を満たすとディスカバリストになれます。

注目してほしいのは、他のホテル会員プログラムと異なり、滞在が条件に入っていない、という部分です。
滞在は1泊2日でも1滞在としてカウントされるので、短期間の滞在を繰り返す方でも条件達成ができる可能性があります。
しかしハイアットホテルのワールドオブハイアットに関しては、泊数とポイントのみなので、滞在数での条件達成はできません

ベースポイントに関しては、1ドルあたり5ポイントの獲得となります。
よって25,000ポイント獲得するためには、5,000ドルの利用が必要になるわけです。

エクスプローリストになる条件とは?

  • ハイアットグループのホテルに年間30泊以上する
  • 年間ベースポイントの獲得が50,000ポイント以上である

いずれかの条件を満たすとエクスプローリストになれます。

泊数に関しては、ディスカバリストと比較すると一気に3倍になります。
30泊ということなので、比較的長期滞在をする方でなければエクスプローリストになるのはかなり難しいでしょう。

年間ベースポイントに関しては50,000ポイントなので、滞在利用額が年間で10,000ドルは必要になる計算です。
ベースポイントでエクスプローリストになろうとするなら、年間で100万円以上(為替相場にもよる)のお金をハイアットグループに落とさなければなりません

グローバリストになる条件とは?

  • ハイアットグループのホテルに年間60泊以上する
  • 年間ベースポイントの獲得が100,000ポイント以上である

いずれかの条件を満たすとグローバリストになれます。

ハイアットホテルの最上級会員ランクとなるのがグローバリストです。
最も優良なサービスが用意されており、当然条件は厳しく設定されています。

年間でハイアットグループのホテルに60泊以上しなければなりません。
約2ヶ月間はハイアットグループのホテルを利用しなければ達成できない条件となっているわけです。

年間ベースポイントで達成しようとすると、年間で20,000ドルのお金をハイアットグループのホテルに落とさなければならない計算です。

ワールドオブハイアットの会員ランク別特典とは?

ワールドオブハイアットの会員ランク別特典とは?

ワールドオブハイアット(World of Hyatt)でも会員ランク別に特典を用意しています。
もちろん上位ランクは下位ランクの特典を利用できます。

こちらでは各会員ランクの特典を解説していきます。
どのような特典が用意されているのでしょうか?

メンバーの会員特典とは?

ベースポイントの獲得 1ドルあたり5ポイント
Avis®レンタカー利用優待 500ボーナスポイント
ポイントや無料宿泊特典の譲渡 友人や家族の譲渡可能
無料インターネット スタンダード
無料朝食 可能
会員限定料金での利用 可能
MGMリゾーツ インターナショナルのロイヤルティプログラム、M lifeリワードの会員資格 サファイア

最も下位ランクであるメンバーでも一定のサービスが受けられます。
ベースポイントは1ドルあたり5ポイントであり、ベースポイント数はどのランクでも一緒です。

メンバーの特典で特に注目してほしいのは、無料朝食が利用できる、という部分です。
プログラムに参加しているホテルでなければ対応してもらせませんが、最下級ランクでも朝食が無料で楽しめます。

ディスカバリストの会員特典とは?

ボーナスポイント 10%
ミネラルウォーター1日1本 無料
専用チェックインエリア あり
レイトチェックアウト 午後2時
客室のアップグレード 予約した客室と同タイプ
MGMリゾーツ インターナショナルのロイヤルティプログラム、M lifeリワードの会員資格を取得 パール

メンバーの会員特典にプラスして、以上の会員特典の対象となります。

注目してほしいのは、ボーナスポイントが10%もらえる、という部分です。
仮に10,000ポイント獲得したら、1,000ポイントがボーナスとしてもらえる計算になります。
無料宿泊特典が一気に近づくことになるでしょう。

他にもミネラルウォーターが1日1本貰えたりレイトチェックアウトや客室のアップグレードができたり、との注目の特典も用意されています。
ちなみに客室のアップグレードに関しては空室がある場合に限り、予約した客室タイプ内での希望の客室となります

エクスプローリストの会員特典とは?

ボーナスポイント 20%
客室のアップグレード 良い客室へのアップグレード(スイートを除く)
到着前の客室の確保 72時間前まで
MGMリゾーツ インターナショナルのロイヤルティプログラム、M lifeリワードの会員資格を取得 ゴールド
エクスへイル ウィーク オブ ウェルビーイング

メンバーとディスカバリストの会員特典にプラスして、以上の会員特典の対象となります。

ボーナスポイントが20%になります。
10,000ポイントを獲得した場合には2,000ポイントがボーナスとしてもらえるのです。

客室のアップグレードの内容も良くなります。
スイートは無理ですが、上質な部屋へのアップグレードもできるのです。
到着前の客室の確保も72時間前までであれば対応してもらえます。

エクスヘイルですが、フィットネスクラスやスパトリートメントのことを指しています。
エクスプローリストであれば以下の特典が受けられます。

「Week of Wellbeing」プログラム1回分:1週間の期間中、ヨガ、バーレッスン、カーディオ、HIITの各クラスが無制限無料、スパトリートメント25%オフ、ブティックでのショッピング15%オフ

出典:World of Hyatt 「エクスへイルで深呼吸」

グローバリストの会員特典とは?

ボーナスポイント 30%
レイトチェックアウト 午後4時
部屋のアップグレード 最も良い客室へのアップグレード(スタンダードスイートまで)
クラブラウンジの使用 可能
アーリーチェックイン時にご利用可能な客室へ優先的案内 可能
駐車料金 無料
到着前の客室の確保 48時間前まで
エクスヘイル 無料のクラスの利用可能
対象となるアワードがプレゼント可能 ゲストオブオナー

メンバーとディスカバリスト、さらにはエクスプローリストの会員特典にプラスして、以上の会員特典の対象となります。

ボーナスポイントが30%にもなります。
ポイントが一気に溜まりやすくなることは言うまでもありません。

部屋のアップグレードも自由度が増えますし。ラウンジの利用も可能になります
駐車料金の無料サービスや客室の確保も48時間前までと、かゆいところに手が届く素晴らしいサービスのオンパレードです。

ちなみにエクスヘイルですが、Week of Wellbeingに関してはエクスプローリストと比較して若干サービス内容が異なっています。

「Week of Wellbeing」プログラム1回分:1週間の期間中、ヨガ、バーレッスン、カーディオ、HIITの各クラスが無制限無料、スパトリートメント25%オフ、ブティックでのショッピング15%オフ

ハイアット ホテルに対象料金でご宿泊時、フィットネスクラスへの参加無料

出典:World of Hyatt 「エクスへイルで深呼吸」

ワールドオブハイアットはステータスマッチに対応しているのか?

ワールドオブハイアットはステータスマッチに対応しているのか?

残念ながらステータスマッチには対応していません。

ステータスマッチとは、異なる2社の会員ランクに差がある場合に高いランクのステータスをもう一方の企業・サービスにも付与されることを指しています。
たとえばAという他のホテルサービスで最上級会員であった場合に、Bというホテルサービスでも最上級会員になれることを指しています。

ホテル業界だけではなく航空業界でもよく行われていることなので知っている方も多いかもしれません。

しかしワールドオブハイアットはステータスマッチに対応していないので、自力でなんとかしなければならないのです。

ただしずっとステータスマッチに対応していなかったわけではありません。
マリオットとSPGの統合が発表されたときに関しては、グローバリストを付与していたときもありました。
よって今後対応してくれることもあるかもしれません。
定期的にワールドオブハイアットの情報は確認しておきましょう。

ワールドオブハイアットの入会方法とは?年会費はどれくらいかかるの?

ワールドオブハイアットの入会方法とは?年会費はどれくらいかかるの?

ワールドオブハイアットの会員ランクを得るためには入会する必要があります。

こちらでは入会方法および入会にかかるコストについて明らかにしていきます。

入会方法とは?

  • ハイアットグループホテルのフロント
  • インターネットからの入会

以上の2つの方法が用意されています。
特に厳しい入会条件が設定されているわけではありません。

ハイアットグループホテルのフロントであれば、スタッフの方に質問しながら入会手続きが可能です。
インターネット入会であれば、インターネット環境があればどこからでも申込可能です。

インターネット申込をするときについては、名前や住所を入力するとローマ字変換されることになるので、その点は理解しておきましょう。
中国語読みのローマ字表記が出てきますが、特に問題はありません。

入会に関しては簡単な情報の提供で済みます。
ただしEメールアドレスを間違えてしまうとメールが届かないので注意してください

コストはかかるのか?

  • 入会金 無料
  • 年会費 無料

ワールドオブハイアットの会員になるためのコスト、さらには会員を維持するコストは一切かかりません。
完全無料でワールドオブハイアットの会員になれるのです。

低頻度でしかハイアットホテルを利用しない、という方であったとしても入会していて損はありません。
入会するだけでメンバーの特典が利用できます。

【主なメンバーの特典】
  • 会員価格で宿泊可能
  • 無料インターネットあり
  • ハイアットグループのポイントが獲得可能
  • MGMリゾーツ インターナショナルのロイヤルティプログラム、M lifeリワードの会員資格がもらえる(サファイア)

ハイアット ギフトカードってなんだ!?

ハイアット ギフトカードってなんだ!?

ハイアットで発行しているギフト券です。
パークハイアット東京ホテルで発行しているギフト券もあり、パークハイアット東京ホテルでの宿泊などに利用可能です。

10,000円などのギフト券があり、額面が10,000円であれば10,000円として利用可能です。

注意してほしいのが有効期限です。
ハイアット ギフトカードには有効期限があり、期限が過ぎてしまうと利用できなくなってしまうので注意してください。

まとめ

ハイアットの上級会員になるための条件、及び各会員ランクの特典

当記事ではハイアットの上級会員になるための条件、及び各会員ランクの特典を紹介しました。

ワールドオブハイアットの上級会員資格の条件を満たすのは、他のホテルグループの会員サービスと比較して難しいとされています。
滞在条件が設定されていないので、短期間の滞在がメイン、という方であるとなかなか上級会員になるのが難しいのです。
最初に目指すべき会員ランクはディスカバリストですが、年間10泊以上or25,000ポイント以上の獲得が必要です。

ポイントの獲得ですが、基本となってくるのは1ドルあたり5ポイントなので25,000ポイントを取得するためには5,000ドルも必要です。
仮に1ドル105円としても年間で52万5,000円を利用しなければなりません。
やはりワールドオブハイアットの上級会員になるのは難しいと言わざるを得ません。

ちなみにディスカバリストになると部屋のアップグレードも可能になってくるので、うまく活用するとかなりお得になってきます。

最上級会員ランクであるグローバリストの特典も素晴らしいですが、条件が難しいので限られた方しか対象にはならないでしょう。

関連記事

お問合せ