世界一周を夢見て、航空機にお得に乗る方法をご紹介しますウェブマガジン - JAL・オン・ANA

ヒルトンホテルの上級会員になるための方法と裏技!会員特典も徹底調査してみた

ヒルトンホテルは高級ホテルであり世界各地にあります。
そのヒルトンホテルがお得に利用できるチャンスを提供しているのが、会員プログラムである「ヒルトンオーナーズ」です。

ヒルトンオーナーズは会員ランクがいくつかあり、ランクによって受けられるサービスが異なっています。
少しでもより良いサービスを受けたいと思ったら上級会員を狙いましょう。

しかし上級会員になるためには条件が設定されているのです。

当記事ではヒルトンホテルの上級会員になるための方法をお伝えします。
また各ランクの特典内容についても詳しくお伝えします。

ぜひじっくり読んでみてください。

ヒルトンホテルの上級会員になるための一般的な方法

ヒルトンホテルの上級会員になるための一般的な方法

まずは上級会員になるオーソドックスな方法をお伝えします。

ヒルトンオーナーズの会員ランクは

  • メンバー会員
  • シルバー会員
  • ゴールド会員
  • ダイヤモンド会員

の4つに分かれています。
ではそれぞれの会員ランクになるための方法(条件)をお伝えします。

メンバー会員になるための方法

  • ヒルトンオーナーズに入会するだけ
  • 年4回未満のヒルトンホテルの滞在

メンバーに関しては希望すれば誰でもなれる、といっても過言ではありません。
とりあえず入会をするとメンバーになります。

また年間で滞在数が4回未満になってしまうと場合によってはメンバーランクに落とされることがあるので注意してください。

シルバー会員になるための方法

  • 1年間に4回の滞在をする
  • 1年間に10泊の宿泊をする
  • 1暦年間に25,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得をする

以上のうち一つでもクリアしているとシルバー会員になれます。

たとえば年間に3回の滞在であったとしても宿泊数が10泊であった場合には、シルバー会員の条件を満たしたことになります。

ちなみにヒルトン・オナーズ・ベースポイントですが、エリート会員ボーナスは含まれないので注意してください。
滞在における支払い1ドルあたり10ポイントの獲得がヒルトン・オナーズ・ベースポイントとなるので、25,000ポイントの条件をクリアするには2,500ドルの支払いを年間で行わなければなりません。

ゴールド会員になるための方法

  • 1年間に20回の滞在をする
  • 1年間に40泊の宿泊をする
  • 1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得をする

以上のうち、いずれか一つをクリアするとゴールド会員になります。

一気に条件が厳しくなるので、ゴールド会員に関してはかなりのハードルを感じてしまうかもしれません。
ヒルトン系のホテルに長期滞在する方でなければ、ゴールド会員になれないと考えられます。

ダイヤモンド会員になるための方法

  • 1年間に30回の滞在をする
  • 1年間に60泊の宿泊をする
  • 1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得をする

以上の条件のうち、いずれか一つでもクリアしているとダイヤモンド会員になれます。
ちなみにダイヤモンド会員はヒルトンオーナーズの中で最上級会員です。

ちなみに設定されている条件を満たすと、最低でも2年間はランクが維持されます。
ダイヤモンド会員は理由に関わらず1度だけステータスを1年間延長する権利があるのです。

条件はかなり厳しいですが、100%のエリートステータス・ボーナスがもらえるなどヒルトン系のホテルを圧倒的にお得に利用できるようになります。
ヒルトン系ホテルの利用頻度が高い、という方はぜひ目指してみましょう。

ヒルトンホテルの上級会員になる裏技!クレジットカードを作ろう!

ヒルトンホテルの上級会員になる裏技!クレジットカードを作ろう!

「1年間に何度もヒルトンホテルを利用しないけど上級会員になりたい」
「年間に数十万円もヒルトンホテルで利用しないけど上級会員になりたい」

上記のようなことを考えている、ちょっとワガママな方もいるのではありませんか?
実はそのワガママが通る可能性があります。

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード」というクレジットカードを保有するだけで、条件を満たしていなかったとしてもいきなりゴールド会員になれてしまいます。

  • 1年間に20回の滞在をする
  • 1年間に40泊の宿泊をする
  • 1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得をする

以上の条件を一つも満たしていなかったとしても関係ありません。
ヒルトンホテルを今までに1度も利用していなかったとしても、ゴールド会員になれてしまうのです。
まさに裏技です。

ではヒルトン・オナーズVISAゴールドカードとはどのようなクレジットカードなのでしょうか?

入会条件とは?

ヒルトン・オナーズの会員であること
30歳以上であること
安定継続した収入があること

参考:三井住友カード 「ヒルトン・オナーズVISAカード」

以上のすべての条件を満たしている必要があります。
ヒルトンオーナーズの会員になることは難しくないのですが、年齢条件や収入条件が比較的厳しく設定されています。

一般的な正社員であり30歳以上であれば問題ないと考えられますが、クレジットヒストリーの内容によっては審査落ちの可能もあります。

コストは?

本会員年会費 12,916円(税抜)
家族会員年会費 1,000円(税抜)

参考:三井住友カード 「ヒルトン・オナーズVISAカード」

ゴールドカードなので年会費は高めの設定です。
ただ年会費を抑える方法がないわけではありません。

まずはWEB明細サービスを利用すると年会費は税抜1,000円引きになります。
さらに「マイ・ペイすリボへの登録+利用」を行うことで年会費が税抜5,000円引きになるのです。
要は最大で年会費が6,000円引きになる、というわけです。

マイ・ペイすリボへの登録については注意してください。
リボ払いを利用すると金利手数料が発生するようになるので、必ずしもお得というわけではありません。

ポイントサービスは?

ショッピング利用1,000円ごとに10ヒルトン・オナーズポイントが獲得できます。
ただしクレジットカード利用でためたポイントだけでヒルトンホテルに無料宿泊するのは難しいです。
ヒルトン東京(キングヒルトン)に2019年8月31日宿泊するために必要なポイントは70,000ポイントです。

参考サイト:ヒルトン東京

クレジットカードの利用のみで70,000ポイント貯めるためには、700万円もショピング利用しなければならない、ということになります。
ポイント獲得目的で持つべきではないクレジットカード、ということが理解してもらえたと思います。

「ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード」は会員ランク取得と維持のために持つべきカードなのです。

ヒルトンオーナーズの会員ランク別の特典とは?

ヒルトンオーナーズの会員ランク別の特典とは?

各会員ランクの特典を徹底解説していきます。
ちなみに上位ランクに関しては、当然下位ランクの特典も利用できます。

それでは4つの会員ランクの特典を確認していきましょう。

メンバー会員の特典内容とは?

割引保証 ヒルトン・オナーズ会員料金で宿泊可能
デジタルチェックイン 24時間前からモバイル機器を利用したチェクインや客室の選択、滞在時のリクエストが可能
Wi-Fiの無料利用 スタンダード
チェックアウトサービス レイト・チェックアウト
同伴者向けサービス 2人目のお客様は宿泊無料

以上のサービスが用意されています。
入会するだけで様々なサービスが受けられるわけです。
上記した以外にもポイント獲得ができる、といった特典も用意されています。
メンバー会員にエリートランクボーナスポイントはありませんが、1ドルの支払いにつき10ポイントの獲得が可能です。

シルバー会員の特典内容とは?

エリートステータス・ボーナス 20%の加算あり
5泊目無料宿泊 5連泊以上全額ポイントを利用して予約すると5泊目が無料
室内サービス 1滞在につき無料のボトルウォーター2本

メンバー会員のサービスに加えて以上の特典が用意されています。
エリートステータス・ボーナスとしてヒルトン・オナーズ・ベースポイントに対して20%のポイントが上乗せされます。
仮にヒルトン・オナーズ・ベースポイントが2,000ポイントであったら合わせて2,400ポイントが貰えるのです。

5泊目無料宿泊もお得です。
5連泊する必要がありますし、ポイントで宿泊する、との条件もありますが1泊分が無料になるのは大きな魅力です。

ゴールド会員の特典内容とは?

エリートステータス・ボーナス 80%の加算あり
部屋のアップグレード エグゼクティブまで可能
朝食 無料サービスあり
マイルストーンボーナス 40泊を超えるごとに10泊ごとに10,000ポイント進呈

メンバー会員の特典とシルバー会員の特典に加えて上記の特典が利用できます。

ゴールド会員になると一気にポイントが溜まりやすくなります。
エリートステータス・ボーナスが80%になるので、滞在でメンバー会員と比較すると1.8倍のポイントを獲得できるようになります。
また40泊以上10泊ごとに10,000ポイントがもらえるマイルストーンボーナスも見逃せません。

1.マイルストーンボーナスとは何ですか。

マイルストーンボーナスでは、一暦年に一定の対象宿泊日数を達成された会員の方に、固定数のヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを進呈いたします。

2. マイルストーンボーナスを達成すると、何ポイントのヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを獲得できますか。

ヒルトン・オナーズ会員のお客様には、一暦年に対象となるご宿泊40泊を達成されると10,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、その後対象となるご宿泊10泊ごとに10,000ボーナスポイントを進呈いたします。

出典:ヒルトン・オーナーズ「ヒルトン・オナーズ2018年最新情報」

部屋のアップグレードにも対応しており、空室状況によっては無理なときもありますがエグゼクティブクラスの部屋までは対応可能です。
朝食の無料サービスもあります。

ダイヤモンド会員の特典内容とは?

エリートステータス・ボーナス 100%の加算あり
48時間客室保証 到着48時間前までに予約すると客室が保証される
Wi-Fiの無料利用 プレミアム
部屋のアップグレード 1ベットルームスイートまで
エリート会員資格の贈呈 ゴールド会員・ダイヤモンド会員

メンバー会員の特典とシルバー会員、そしてゴールド会員の特典に加えて上記の特典が利用できます。

エリートステータス・ボーナスは100%となり、メンバー会員と比較するとホテル滞在で2倍のポイントが獲得できるようになるのです。

直前の予約でも客室保証がされるケースも有り、ヒルトン系のホテルが今まで以上に使い勝手が良くなります。
Wi-Fiもプレミアム仕様となり、ネット環境も大幅に良くなります。

部屋のアップグレードも空室状況によっては1ベットルームスイートまで対応してもらえるのです。

ダイヤモンド会員のなかで特徴的なのがエリート会員資格の贈呈でしょう。
一定条件を満たすと好きな方に特定の会員資格が贈呈できるのです。

60泊を達成されてから100泊を達成されるまでの間にゴールド会員資格の贈呈を選択されなかった場合は、100泊を達成された時点でお好きな方にダイヤモンド会員資格を贈呈していただけます。

例:2018年に60泊を達成されると、他の会員の方1名様にゴールド会員資格を贈呈していただけます。

例:2018年に100泊以上を達成されると、ゴールド会員資格を受け取られた会員の方は自動的にダイヤモンド会員にアップグレードされます。2018年にゴールド会員資格を贈呈されていない場合は、100泊を達成された時点でお好きな方にダイヤモンド会員資格を贈呈していただけます。

出典:ヒルトン・オーナーズ「ヒルトン・オナーズ2018年最新情報」

ヒルトンオーナーズの入会方法

ヒルトンオーナーズの入会方法

  • インターネットを利用した入会
  • ホテルのフロンをからの入会

以上の2つの方法から選択することになります。

スタッフの方に教えてもらいながら入会したいのであれば、ホテルのフロントからの入会を希望しましょう。
ただネット登録のほうが楽かもしれません。
時間がある時を選んで行えるわけですから。

インターネット入会に関してはヒルトンオーナーズの公式サイトから行います。
いくつかの個人情報を提供しパスワード決めて申し込みを行ってください。
入会にかかる時間はそれほどかかる訳ではありません。
あっという間に終わるはずです。

もちろん入会にかかる費用はありません。
完全無料でヒルトンオーナーズの会員になれるのです。

まとめ

ヒルトンホテルの上級会員になるための方法と裏技、さらに各会員ランクの特典

ヒルトンホテルの上級会員になるための方法と裏技、さらに各会員ランクの特典についてお伝えしました。

上級会員になるためには、必要な滞在数や宿泊数、そしてポイントの条件が設定されています。
いずれか一つでもクリアしていると上級会員になれますが、簡単なものではありません。
ヒルトンホテルを高頻度で利用しなければ上級会員になるのは難しいのです。

しかしちょっとした裏技を利用すると、いきなりヒルトンオーナーズのゴールド会員になれてしまいます!
しかも条件は「ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード」を取得するだけです。
あなたのこれまでのヒルトンホテル利用回数も関係ありません。

ヒルトンオーナーズに入会しヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを取得しただけで、ゴールド会員からスタートできるわけです。
いきなり様々な特典の対象となるので、ヒルトンホテルの利用予定がある、という方はぜひ取得しておきたいクレジットカードです。

各会員ランクの特典も解説しました。
最もランクが低いメンバー会員についても、ポイント獲得ができたり2人目の宿泊が無料になったり、といった最低限のサービスは受けられます。
レイトチェックアウトまで可能になるのです。

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードでなれるゴールド会員ですが、特典の目玉としては「部屋のアップグレード」があります。
エグゼクティブクラスの部屋までのアップグレードですが、少しでも良い部屋に泊まりたい、という方はとりあえずゴールド会員を目指しましょう。

関連記事

お問合せ