世界一周を夢見て、航空機にお得に乗る方法をご紹介しますウェブマガジン - JAL・オン・ANA

ダイワロイヤネットホテルズの会員「ロイネットクラブ」の特典を徹底調査してみた!料金は安くなるのか?

全国各地に展開しているのがダイワロイネットホテルズであり、その会員サービスが「ロイネットクラブ」です。
立地条件が良いホテルを多く構えているので、旅行や出張に利用したことがある、という人も多いのではありませんか?
今度利用する予定、という人もいるかも知れません。

そんな人に注目してほしいのが会員サービスの「ロイネットクラブ」です。
様々な特典が用意されており、お得に宿泊することも可能です。

当記事では「ロイネットクラブ」の会員特典について徹底解説します。

読めば

・ダイワロイヤネットホテルズの特徴
・ロイネットクラブ会員の特典
・ロイネットクラブに入会する方法

が分かります。

少しでもお得にホテルに宿泊したい、と考えている人は必見です。
ぜひ最後までお付き合いください。

ダイワロイヤネットホテルズのホテルの特徴が知りたい!

ダイワロイヤネットホテルズのホテルの特徴が知りたい!

ロイネットクラブに入会するかの判断は、そもそものダイワロイネットホテルズのサービスで判断しますよね。
良いホテルであれば、そのホテルの会員になりたいと思いますし、悪いホテルであれば複数回利用することもないでしょうから会員になる必要はありません。

こちらではダイワロイヤネットホテルズのホテルの特徴を明らかにしていきます。

全国展開している

北海道から九州、そして沖縄まで全国に展開しています。つまり会員になれば、全国各地で同様の特典が受けられるのです!
ビジネス目的以外にも観光目的であるカップルであるとか、女性同士の女子旅などにも最適ですし、家族旅行にも利用できるホテルを展開しています。

アクセス状況が良いホテルが多いことでも知られています。
いくつかのホテルを抽出し、そのホテルのアクセス情報を掲載しますね。

ホテル名 アクセス情報
ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口 JR名古屋太閤通口より徒歩4分
ダイワロイネットホテル銀座 有楽町線「銀座一丁目」駅10番出口より徒歩1分
ダイワロイネットホテル郡山駅前 郡山駅より徒歩1分
ダイワロイネットホテル 札幌すすきの 地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」3番出口より徒歩1分
ダイワロイネットホテル仙台 JR「仙台駅」東口より徒歩2分
ダイワロイネットホテル水戸 JR「水戸駅」南口より徒歩1分
ダイワロイネットホテル東京有明 りんかい線「国際展示場駅」、ゆりかもめ「有明駅」より徒歩1分

 

ただ全てのホテルが駅の近くにあるわけではありません。レジャーに適したホテルなどは、駅から多少時間がかかるところに立地しているものもあります。
旅行時にはあまり気にならないと思いますが、ビジネス目的のときについては立地条件はかなり重要なので、前もってアクセス情報は確かめておきましょう。

チェックインとチェックアウトが自動精算機で行える

チェックインやチェックアウトに関しては、わずらわしさを感じることもありますよね。
特に出張時には少しでも早く部屋に行って休みたい、ということもあるでしょう。

ダイワロイヤネットホテルズのホテルは、フロントでカード受け取り、そのカードを自動精算機に差し込むだけの簡単操作でチェックインとチェックアウトができてしまうのです。
自動精算機の液晶画面に「チェックイン」と「チェックアウト」が表示されるので、それぞれを選択して続きを行ってください。

フロントが混んでいると、チェクインやチェックアウトに時間がかかることもあります。
電車やバスに間に合わなくなってしまう恐れも今までならありました。

 

しかし自動精算機によるチェックイン・チェックアウトが出来るようになったことで、フロントでの手続きにかかる時間をカットできるようになったのです。

オリジナルのドリップコーヒー、紅茶とフェイスマスクをプレゼント

コーヒーが好きな人には嬉しい特典です。
チェックインをした時に2種類から選べるオリジナルのドロップコーヒーが用意されているのです。
オリジナルなので、その辺のスーパーで売っているものではありません。
風味があるということで人気ですよ。

また女性のお客さんに対しては、紅茶フェイスマスクのプレゼントもあります。

※こちらの特典はロイネットクラブに入会していない人でも利用できるものです。

添い寝は12歳未満まで無料である

家族旅行をする時に問題となってくるのが子供の宿泊料金です。
何歳まで取られることになるのかが重要です。

ダイワロイヤネットホテルズのホテルは12歳未満までであれば、ベッド1台につき添い寝は無料の設定となっています。
それだけではありません。子ども用の歯ブラシ、おもちゃなどキッズアメニティも充実しています。
家族旅行でも大いに利用できるのがダイワロイヤネットホテルズのホテルなのです。

では一般的に他のホテルでは何歳まで「添い寝無料」なのでしょうか?
実は0歳から3歳くらいまでとしている事が多いです。
4歳以降から12歳までに関しては子供料金として徴収してくることが多いので、旅行では結構な金額を取られることも珍しくありません。

子供料金の相場ですが、小学生に入るまでは大人の50%、小学生は大人の70%が相場です。
よって大人料金が10,000円であれば、小学生に入るまでは5,000円、小学生は7,000円となります。
ダイワロイヤネットホテルズのホテルであれば、添い寝設定をすれば12歳未満は無料なので、かなりの節約になりますよね。

※こちらの特典はロイネットクラブに入会していない人でも利用できるものです。

毎月10日から12日まではお得なセールを実施中

公式ホームページ限定となりますが、毎月10日から3日間に渡る特別なタイムセールを実施中です。

全国のダイワロイヤネットホテルズのホテルが対象であり、

・素泊まりプラン
・朝食付きプラン

などをお得な料金で販売しています。

タイムセール中であれば、通常価格と比較して最大で35%オフになるお得な宿泊も可能ですよ。
毎月10日から12日にかけて、予約をするだけでも大きな節約になるわけです。

ロイネットクラブの会員特典4つを徹底解説

ロイネットクラブの会員特典4つを徹底解説

ダイワロイヤネットホテルズのホテルは会員にならなくても、オリジナルのドリップコーヒー、紅茶とフェイスマスクをプレゼントや添い寝であれば12歳未満まで無料、といった特典が受けられます。
しかしロイネットクラブに入会すると、さらに注目すべき特典が用意されているのです。

こちらではロイネットクラブの特典4つについて徹底解説します。
ダイワロイヤネットホテルズをよりお得に利用したい、と考えている人は必見です。

会員特典1つ目|ポイントが獲得できる

・会員本人からの電話予約、およびホテル公式サイトからの予約・・・1,000円につき1ポイント付与
・旅行代理店、および各種予約サイトからの予約・・・2,000ポイントにつき1ポイント

 

ポイントの付与に関しては物足りないと感じる人もいるかも知れませんが、実は1ポイントあたりの価格は100円相当となっています。
よって電話予約や公式サイトからの予約であれば、ポイント還元率は10.0%となるのです。

ホテルの会員サービスによっては、旅行代理店、および各種予約サイトからの予約に関してはホテル独自のポイントが貰えないことも珍しくありません。
しかしロイネットクラブ会員であれば、ヤフートラベル・楽天トラベル・一休.comなどを利用して予約したとしても、ポイントは減りますが確実に獲得できるのです。

うまく活用すれば、かなりお得な宿泊ができるチャンスも出てくるポイント制度です。

※会員ポイントの付与は、会員本人のご予約時の宿泊室料のみが対象です。追加の宿泊室料・宿泊以外の朝食代・電話料金・VOD(ビデオ・オン・デマンド)・ボディケア(マッサージ)や館内の諸施設の利用に関してはポイント対象外となります。

ポイントの2重取りも可能である

例えばヤフートラベルで予約した場合について考えてみましょう。
他社のサイトでもポイントが獲得できるので、2,000円につき100円相当のポイントが付与されます。
一方でヤフートラベルを利用するとTポイントも付与されますよね。

つまりロイネットクラブ会員であればヤフートラベルを利用すると、ロイネットクラブのポイントとTポイントの両方が付与されることになるわけです。

Tポイントの付与率は基本的に1%程度ですが、場合によっては5%や10%になることもあるので、ロイネットクラブのポイントを合わせると還元率が10%を超えることも十分に考えられますよ。

獲得したポイントの使いみちとは?

・宿泊料金に充当
・宿泊券との交換
・グルメギフトとの交換
・カタログギフトとの交換

以上の4つの使いみちがポイントにはあります。

宿泊料金に充当する場合は、最低50ポイントから、となっています。
1ポイントあたり100円分の宿泊料金に充当できるので、仮に8,000円の部屋で50ポイントを利用すると、5,000円がマイナスされるので3,000円で宿泊可能です。
公式サイトで予約を入れた場合は、1,000円につき1ポイントの付与となるのでポイント還元率は10.0%です。

宿泊券との交換は250ポイントが必要です。

・ダイワロイヤルホテルズ宿泊券(1泊1室2名様)
・大阪第一ホテル宿泊券(1泊1室2名様)

と交換できます。
時期や部屋によっても費用は異なっているので還元率については不確かです。
ただ1室2名の利用ができるので、1名あたり125ポイントで宿泊できる、ということになります。

グルメギフトとの交換には150ポイントが必要であり、グルメギフトに関しては150ポイントが必要です。

交換先と必要なポイント数をまとめると以下のとおりです。

交換先 最低必要ポイント数
宿泊料金 50ポイント
宿泊券 250ポイント
グルメギフト 150ポイント
カタログギフト 200ポイント

ポイントの有効期限とは?

最終宿泊日の翌日から2年間でポイントは失効します。
つまり継続的にダイワロイヤネットホテルズのホテルに宿泊し続けていれば、ポイントが失効することありません。

ちなみにポイントの失効と同時に会員資格も喪失するので注意してくださいね。

公式サイトには以下のように記載されていますので確認しておきましょう。

「第6条(会員カードの有効期限)①会員カードの有効期限は最終ご宿泊日の翌日から起算して2年です。②有効期限経過後は、会員資格および会員ポイントは自動的に喪失します。」

会員特典2つ目|会員カードがルームキーとして利用できる

ロイネットクラブ会員になると、会員カードが発行されます。
その会員カードがルームキー代わりとなるので、ルームキーを持ち歩く必要はありません。

※会員カードのルームキー対応ですが、すべてのホテルで利用できるわけではありません。一部ホテルでは対応していないので、各ホテルのスタッフに確認することをおすすめします。

会員特典3つ目|クイックチェックイン

チェクインをする時に煩わしい続きをする必要はありません。
会員カードを掲示し、署名をするだけでチェックインできます。

住所であるとか連絡先などを用紙に書くような必要はないのです。
時間を少しでも有効に使いたい、という人におすすめの会員特典です。

会員特典4つ目|宿泊料金が割引される

ロイネットクラブ会員として公式サイトにログインした状態で、各ホテルの予約を実行すると、会員特別価格が設定されます(会員が電話予約をした場合にも適用されます)。
通常の料金と比較して安く予約ができるようになるので、宿泊料金を節約したい、という人にもおすすめのサービスです。

割引料金の詳細については会員番号とパスワードでログインした後に、公式ホームページで確認してください。
または電話で問い合わせして確認することも可能です。

 

宿泊料金の割引に関しては、前もって「〇〇%割引」などと一律で決まっているわけではないので注意してくださいね。

会員特典まとめ|ロイネットクラブはお得なのか?

利用頻度が高い人に関しては会員になっておくべきです。
ポイント還元率も良いですし、宿泊割引もあるので、ホテル代金を大きく節約できる可能性も出てきます。

しかしホテルの会員サービスとして、それほど素晴らしい特典が用意されているとは言えません。
アーリーチェックインやレイトチェックアウトのサービスにも対応していないのです。

よって「年に1回程度であるとか数年に1回程度の利用しかしない」という人は無理に会員になる必要はないでしょう。
そもそも2年利用しないと失効してしまうので、せっかくのポイントも利用しないうちになくなってしまう確率が高いです。

簡単!ロイネットクラブの入会方法とは?

簡単!ロイネットクラブの入会方法とは?

ロイネットクラブには4つの会員特典があり、特にポイントや割引をうまく活用すると、宿泊代金がかなりの節約になることが分かりました。
年に5回や10回程度はダイワロイヤネットホテルズのホテルを利用する可能性がある、という人は会員になっていたほうがお得です。

そこで気になってくるのが、会員になる方法ですよね。
なにかしらの条件はあるのでしょうか?
申し込み方法についても徹底的に調べてみました。

ロイネットクラブの入会条件とは?

会員規約などを確認してみましたが、特に年齢などの条件は設定されていませんでした。
よって入会条件については、厳しく設定されていない、と考えられます。

入会金と年会費はかかるのか?

・入会金・・・無料
・年会費・・・無料

ロイネットクラブ自体にかかるコストは一切ありません。
入会金も年会費も発生しない設定となっているのです。

利用していないのに毎年年会費を支払うのはきついですよね。
ロイネットクラブに関しては、一切無駄なコストは発生しないので安心です。

入会方法とは?

ダイワロイネットホテルズのホテルのフロントで入会できます
フロントで入会申込書を受け取って、その場で記入することも可能です。
また公式サイトには入会申込書のPDFファイルが用意されているので、そちらをダウンロードして印刷し記入します。
そしてホテルのフロントで提出するとスムーズに入会手続きができます。

入会申込書に記載する内容は以下のとおりです

・名前
・性別
・住所

※必須項目のみ

他にも生年月日やメールアドレス、さらには会社名や電話番号などを入力する項目もあります。
しかし上記した3つの項目以外に関してはすべて任意事項なので無理をして記入する必要はありませんよ。

入会申込書の準備ができたら、「ロイネットクラブ会員規約」を確認した上で提出してください。
確認が取れたら会員カードが発行されます。

ダイワロイヤネットホテルズがお得に利用できるクレジットカードとは?

ダイワロイヤネットホテルズがお得に利用できるクレジットカードとは?

ダイワロイヤネットホテルズの会員サービスである「ロイネットクラブ」の特典、および入会方法も分かりました。

もちろんロイネットクラブ会員になるだけでもダイワロイヤネットホテルズはお得に利用できます。
しかしもっとお得に利用したいとは思いませんか?

実はワイダハウスフィナンシャルのクレジットカードである「HeartOneカード」を有効活用すると、さらにお得になる可能性が出てきます。

こちらではHeartOneカードの特徴について明らかにしますね。

ダイワロイヤネットホテルズの利用でポイント2倍

HeartOneカードは通常1,000円につき1ポイント(ハートワンポイント)が付与されます。
しかしダイワロイヤネットホテルズに関しては、「大和ハウスグループでのボーナスポイント」に該当するので2倍のポイントが貰えます。
つまり1,000円につき2ポイントが獲得できるのです。

もちろんロイネットクラブとは別に取得できるポイントですよ。

1ポイントあたり5円相当なので、1,000円につき10円分のポイント獲得となります。
ポイント還元率は1.0%になるわけです。

ハートワンポイントに有効期限は?

最長6年の設定となっています。
比較的長く貯められるので、失効する恐れは低いと思います。

ハートワンポイントの使いみちとは?

「ハートワンポイントアイテム」と呼ばれるものがあり、そちらから選ぶことになります。

・グルメ
・ギフト
・チケット
・キャッシュバック
・ポイント
・その他、大和ハウスグループ関連特典など

以上のような交換対象商品が用意されています。

注目してほしいのが、大和ハウスグループ関連特典です。
実は「大和ハウスグループ共通商品券」と呼ばれるものが用意されています。

5,000円分の大和ハウスグループ共通商品券は1,000ポイントと交換できます。
10,000円分の大和ハウスグループ共通商品券は2,000ポイントと交換できます。

 

大和ハウスグループ共通商品券に関しては、ダイワロイヤネットホテルズのホテル利用で使えるのです。
よってクレジットカードの利用で貯めたポイントで、ホテル宿泊出来るメリットがHeartOneカードにはあるわけです。

入会金と年会費は?

入会金 無料
年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料

入会金であるとか年会費のたぐいは一切かかってきません。
HeartOneカードに関しては、基本的に使った分だけ支払うシステムになっているわけです。無駄なコストが発生することはありませんよ。

大和ハウスグループ特典とは?

HeartOneカードは大和ハウスのクレジットカードなので、大和ハウスグループの特典に特化しています。
こちらでは大和ハウスグループの特典について紹介します。

・大和ハウス工業の住宅・マンション購入時ポイント10倍還元
・大和リゾート施設の特別料金優待あり
・ロイヤルホームセンターで木材10カット無料サービスあり
・ロイヤルツアーのパッケージツアーが3%から5%オフ
・大阪マルビルの宿泊料金が20%オフ直営飲食店5%から10%オフ
・ダイワロイヤルホテルが優待お料金で宿泊できる

 

大和ハウスグループのサービスを利用する機会が多い、という方はぜひ持っておきたいクレジットカードです。

申込み条件とは?

18歳以上であること
電話連絡が可能であること
・未成年者また学生については親権者の同意が必須

 

以上の条件を満たす必要があります。
10代から保有できるクレジットカードなので、審査難易度はそれほど高くないと考えられます。

まとめ

ダイワロイヤネットホテルズの特徴や「ロイネットクラブ」の特典、さらには入会する方法とおすすめのクレジットカード

ダイワロイヤネットホテルズの特徴や「ロイネットクラブ」の特典、さらには入会する方法とおすすめのクレジットカードを紹介しました。

ダイワロイヤネットホテルズに関しては全国各地にあり、ビジネス目的だけではなくリゾート目的など多種多彩な用途に利用できるホテルサービスであることを明らかにしました。
ロイネットクラブの特典については、宿泊料金の割引やポイントの獲得などをあげました(ポイント還元率5.0%)。

 

入会はホテルのフロントで実施することになるため、宿泊時に行いましょう。
最後にHeartOneカードを取得するとダイワロイヤネットホテルズ利用時にはポイント優遇が実施され、還元率が1.0%になりお得になることもお伝えしました。

ロイネットクラブは残念ながらお得な特典を数多く用意しているとは言えません。
しかしポイントの獲得などのメリットがあることも確かであり、年に複数回はダイワロイヤネットホテルズのホテルを利用する、という方は会員になっておくべきです
またロイネットクラブに入会するのであれば、同時にHeartOneカードにも入会しダイワロイヤネットホテルズ利用時には活用してください。

ロイネットクラブもHeartOneカードも入会金・年会費ともに発生することはないので安心してくださいね。

関連記事

お問合せ