世界一周を夢見て、航空機にお得に乗る方法をご紹介しますウェブマガジン - JAL・オン・ANA

Aカードホテルネットワークの会員特典を徹底解説!10%を超えるポイント還元率にも注目!

多数の独立系ホテルが加盟しているホテルネットワークが「Aカードホテルネットワーク」です。
加盟しているホテルは2020年2月現在で全国で509にもなります。会員数は100万人以上とも言われています。
ビジネスホテルの加盟店が多いことでも知られており、出張する機会が多い、という人にとっては特に注目すべきホテルサービスですが、会員特典などをしっかりと把握した上で利用したいですよね。

当記事では、

・Aカードホテルネットワークの特典
・Aカードホテルネットワーク利用者の声
・Aカードの入会方法

について明らかにします。

Aカードを利用するとどんな特典が受けられるのか、評判はどうなのか、入会方法はどうなっているのかが明確に理解できれば、利用するかの判断材料を得ることにもなります。
お得なホテル利用ができるようにもなります。

ホテルでの宿泊が多い、という人は必見です!
ぜひじっくり読んでみてください。

Aカードの特典は2つ!ポイントとらくらくチェックインに注目してみた!

Aカードの特典は2つ!ポイントとらくらくチェックインに注目してみた!

Aカードの特典としてカードに入会すると、加盟ホテルで2つの特典が受けられるようになります。

 

・ポイントによる現金キャッシュバック
・らくらくチェックイン

 

それでは一つずつ特典の内容を確認していきましょう。

Aカードの特典その1|ポイントによる現金キャッシュバック

加盟ホテルに宿泊すると税別100円ごとに10ポイントをプレゼントしてくれます。
または5%以上のポイントをプレゼントしてくれるプランも用意されています(100円につき5ポイント以上をプレゼント)。

通常料金でホテルに宿泊した場合には、税別100円ごとに10ポイントのプレゼントとなります。
一方で、割引料金で宿泊した場合には「5%」以上のポイントがプレゼントされる設定になっているのです。

※ポイント加算対象は、サービス料と消費税を除いた室料となります。

たとえば正規料金(通常料金)で宿泊したとして、室料が税抜き6,000円だったとします。
6,000円の10%のポイントが獲得できるので、600ポイントが付与される。ということになるわけです。

一方で、割引料金で宿泊したとして室料が5,600円でありポイント付与率が5%であったとします。
獲得できるポイントは280ポイントとなるわけです。

では獲得したポイントは何と交換できるのでしょうか?

ポイントは現金と交換できる!

獲得したポイントですが現金キャッシュバックに対応しています。
最低交換ポイントは5,500ポイントなので、正規料金で55,000円分の宿泊利用をしたら交換できるようになるのです。

ただし交換するポイントによって還元率が若干異なってくるので注意しましょう。

交換ポイント キャッシュバック金額 ポイント還元率
5,500ポイント 5,000円 9.0%
9,750ポイント 10,000円 10.3%
19,000ポイント 20,000円 10.5%

ポイントについてはためてから交換したほうが有利な設定となっています。
最大還元率は10.0%を超えてくることもあるので、かなりお得なサービスといっても過言ではありません。

ただ貯める場合ですが、問題はポイントの有効期限ですよね。
どの程度の期限が設定されているのでしょうか?

ポイントの有効期限は?

Aカードを最後に利用してから1年半となります。

公式ページに以下のように記載されています。

「Aカードの最終ご利用日から1年半になります。1年半ご利用いただかなかった場合、ポイントが失効になりますのでご注意ください。
※有効期限前にご利用いただければ、その日から1年半先まで有効期限が延長されます。」

ポイントの有効期限は定期的にAカードを利用してポイントを獲得している人であれば「半永久的です。
カード利用ごとにポイントの有効期限が更新されるので、失効はそれほど気にしなくてもOKです。

また現金への交換は最低5,500ポイントからとなっています。
10%還元とすると、Aカード対応のホテルで55,000円を利用すれば達成できる計算です。
5,500円の宿泊料金であれば10回利用すれば達成できますし、1泊7,000円の料金であれば約8回の利用で達成できる金額なのです。
交換まで道のりはそれほど長くはならないはずです。

ポイントの現金への交換方法とは?

加盟ホテルのフロントで現金を受け取れます。

加盟ホテルのフロントに行きAカードを渡して、現金キャッシュバックを受けたい旨を伝えてください。
たったそれだけで現金キャッシュバックが受けられるのです。

ちなみにホームページや電話などからの現金キャッシュバックは受け付けていません。
振り込み対応もしておらず、キャッシュバックに関しては必ず手渡しで実施されるわけです。

ちょっとした裏技!ポイントの二重取りができる方法

旅行サイトなどを利用してクレジットカードで決済し、ホテルでAカードを掲示すると

・クレジットカードのポイント
・Aカードのポイント

の両方が取得できます。

例えば「楽天トラベル」であれば、楽天カードで決済すると1.0%のポイントが取得でき、連泊であれば最大10.0%のポイントがゲットできます。
「じゃらん」であればリクルートカードで決済すると、ポイント還元率は3.2%にもなります。
その上で、Aカードを利用すると約10.0%のポイントゲットとなります。

「クレジットカードで支払いを行うとAカードのポイント対象外になるんじゃないの?」と思っている人もいるのではありませんか?

公式ホームページには以下のように記載されているので安心してください。

「お支払い方法に関わらず、ポイントを付与いたします。クレジットカードご利用の場合もポイント付加率は同じですのでご安心ください。」

では楽天トラベルで楽天カード決済を実施しAカードを掲示した場合、じゃらんでリクルートカード決済を実施しAカードを掲示した場合のポイント還元率を以下に掲載します。

決済サイト クレジットカードの還元率 Aカード還元率 還元率合計
楽天トラベル 1.0%から10.0%(楽天カード) 9.0%から10.5% 10.0%から20.5%
じゃらん 3.2%(リクルートカード) 9.0%から10.5% 12.2%から13.7%

楽天トラベルであれば最大で20%を超える還元率になります。じゃらんでも最大還元率が13.7%となっており、クレジットカードによるポイントの二重取りは見逃せませんよ。

精算時にAカードを掲示し忘れても大丈夫!

利用6ヶ月以内であれば、ポイントが加算してもらえる可能性があります。

領収書などの利用の事実であるとか利用金額が証明できるものがあれば、Aカード事務局で対応してもらえるのです。

ただし入会前の宿泊分についてはポイント加算対象とはならないので注意してくださいね。
あくまで入会後の宿泊分がポイント対象になるわけです。

Aカードのカードの特典その2|らくらくチェックイン

Aカードを保有していると、フロントでチェックインする時に名前や住所の記入が不要になります(らくらくチェックイン)。
そもそもAカードに会員情報が入力されており、ホテル側はカードを確認すればお客様情報をチェックできるわけです。

忙しいビジネスマンなどは、ちょっとした時間ももったいないですよね。
すぐに部屋に行って明日の資料作成をしなければならない、というケースもあるでしょう。

時短にもなるのでAカード提携ホテルをビジネス目的で利用する機会が多い、という方は「らくらくチェックイン」のサービスを上手く活用しましょう。

 Aカードホテルネットワーク利用者の口コミ

Aカードホテルネットワーク利用者の口コミ

Aカードカードホテルネットワークには「ポイント」と「チェックインが楽になる」といった特典が用意されています。
興味を持った人も多いのではありませんか?

しかし利用を躊躇している人もいるかも知れません。
こちらではAカードを実際に利用している人の口コミ体験談を集めてみました。
実際にどのようなことを感じているのでしょうか?

良い口コミだけではなく、マイナスの口コミも集めてみたので参考にしてもらえたら幸いです。

Aカードの良い口コミ4つ

【投稿者さんの ホテルサンライフ<大阪府> のクチコミ】

この地区に たまに泊まりますが初めて利用しました。駅から近くスーパーもあるので買い物にも便利です。全体的に経年は感じるもののキチンと清掃されていました。風呂場はリニューアルされていました。朝食は他で無料提供しているものと同様の内容でした。予約経路を問わずAカードが貯まると嬉しいところです。

出典:楽天トラベル 「ホテルサンライフ<大阪府>」

 

【やま2012さんの口コミ】

スマイルホテル東京日本橋 東京都中央区

先月東京に行った際に宿泊しました。
昨年「スマイルホテル三越前」に宿泊した際に入会した「Aカードホテルネットワーク」の加盟店です。
今回はシングル朝食付きで1泊7,000円の宿泊プラン。
場所は茅場町駅のすぐ真上。
東京駅からだと、日本橋で地下鉄に乗って一駅なので、東京駅から歩いていきました。
フードアナリスト協会のセミナールームがある麹町までは、茅場町から日比谷で有楽町線に乗り換えて30分以内という便のよさ。
部屋の広さも充分。
難点としては、若干設備が古く、エアコンの温度設定が出来ないのが残念だった。
それと、フリーWi-Fiが1Fでは使えたが、宿泊した7Fではつながらなかったのが残念だった。
Wi-Fiに関しては、善処を望みたいところである。
朝食はB1のレストラン「シェルブルー」でのビュッフェ。
これもシティホテルのようなたいそうな規模のものではないが、朝食としては必要にして充分であった。

概して立地の良さ、部屋の広さ、清潔感、朝食の内容等考えると、CPは良いと思う。

出典:食べログ 「スマイルホテル 東京日本橋」

 

【Dさんの口コミ】

無料との事で使ってみたのですが、ポイントの還元率がとても良い印象です。ホテルを使う機会が多いので、ちょっとしたお小遣いになり大変ありがたいカードです♪カードでお小遣いをゲットしている事は妻には内緒です(笑)

出典:Aカードホテルネットワーク 「Aカードとは?」

 

【Bさんの口コミ】

ホテル選びでいつも迷っていましたが、Aカードを作ってからは提携ホテルを選ぶ様になったので、もう迷う事は無くなりました。提携ホテルもたくさんあるので、いろいろなホテルを試し楽しみながらポイントをゲットしています♪

出典:Aカードホテルネットワーク 「Aカードとは?」

Aカードの悪い口コミ2つ

【こたちゃこさんの口コミ】

ツインを電話で予約 ホテル全体は綺麗 接客は普通クラス 対応は普通
ただしAカードでの対応に疑問
ネット予約のみポイント加算 電話でのツインは対応していない
記載がないため現地で揉め事になりました

出典:トリップアドバイザー 日本 「イングリッシュガーデンホテル レアント」

 

【コイくんさんの口コミ】

立地良くない、値段は少し高め。しかし、Aカード加盟ホテルだから利用した。しかし、るるぶからの利用はAカードポイントは付かないとのこと。だったら、るるぶ申し込みの際何らかの提示かあるべき。フロントでAカード使えるからこのホテルを利用したと言ったら、では!るるぶからの申し込みをキャンセルしますか?との対応。  ありえない!まず申し訳ございません  ホテルサイトのみAカードポイントの対象です。くらい言えないのか!!気分の悪いホテル二度と利用することはない!!

出典:dトラベル 「京都プラザホテル[新館]のクチコミ」

Aカードの口コミまとめ

双方の意見を確認してみると、加盟ホテルの良し悪しによってだいぶ評価が別れていることがわかりました。
つまりホテルの使い心地が良ければ評価は良くなり、使い心地が悪ければ評価は悪くなる、ということのようです。

いくつか気になる指摘もありました。
まずはコストパフォーマンスを褒める口コミです。
基本的にAカードの加盟ホテルは高級ホテルではありません。1泊あたり数千円程度のビジネスホテルが多いので、コスパとしてはかなり評価ができるようです。

一方でるるぶからの利用はAカードポイントがつかない、といった指摘もありました。

公式ホームページで確認してみると

「※一般予約サイトとは楽天・じゃらん等の予約サイトを指しますが、サイトによってはポイント対象外となる場合もあります。」

とありました。
確かに旅行サイトを利用するとポイントが対象外になってしまうホテルもあるようです。
このあたりはホテルに直接連絡して確かめなければわからないなので、マイナス評価となってしまっても仕方ないでしょう。

Aカードの公式ページに「ポイント付加率一覧」というPDFファイルがあるので、宿泊前に確認する癖をつけると良いかもしれません。
ポイントは確実に取得していきましょう。

Aカードの入会方法2つ!

Aカードの入会方法2つ!

Aカードの特典も買う人氏、利用者の声もチェックしました。
入会を考え始めた人もいるでしょう。

こちらではAカードの入会方法をお教えします。
入会方法は2つあるので、お好きな方を選択してください。

入会方法1つ目|ホームページからの申込み

公式ホームページから申し込みをおこなう

申し込みフォームへ記入する

記入が終わったら送信する

会員登録完了

申込完了後10日以内にカードが届く

ホームページからの申し込みに限り、「500ポイントプレゼント」のキャンペーンの対象となります。
Aカード加盟ホテルの宿泊までに時間的余裕がある場合には、せっかくなのでWEB入会してポイントを貰いましょう。

入会時の申し込みフォームですが、以下の内容を記入します。

・名前
・性別
・生年月日
・郵便番号
・住所
・携帯番号(自宅電話番号)
・職業
・Eメールアドレス
・加盟ホテル及びAカードホテルシステムからのご案内の有無
・入会のきっかけ

上記したものはすべて必須記入事項のものです。他にも任意事項があるので、余裕がある場合には記入しておきましょう。

記入が終わったら内容を確認して送信するだけです。

ちなみにAカード会員になるためには、入会金も年会費も一切必要ありません
完全無料で会員になれますし、会員資格を継続できるのです。

入会方法2つ目|加盟ホテルからの申込み

加盟ホテルへ向かう

加盟ホテルのフロントで「Aカード加盟申込書」をもらう

「Aカード加盟申込書」に記入する

書き終わったらスタッフに渡す

手続完了

カードが発行される(その日の宿泊からポイントが獲得できる)

宿泊時にそのままAカードの会員になれます。
チェックイン時に加入を希望し、フロントで申込書をもらい必要事項を記入するだけです。
帰りまでにはAカードが発行され、その日の宿泊分のポイントも獲得できます

まとめ

Aカードホテルネットワークの特典から利用者の口コミ、そしてAカードの入会方法

Aカードホテルネットワークの特典から利用者の口コミ、そしてAカードの入会方法を明らかにしました。

Aカードの特典は2つしか用意されておらず、手薄な印象も受けます。
しかしポイント特典については、「2重取りができる」といったメッリットもあるのでうまく活用すればかなりの節約になる可能性も秘めています。

ホテル会員サービスのポイントですが、一般的には予約サイトでおこなった予約に関してはポイント対象外になってしまうことも珍しくありません。
しかしAカードのカードであれば、予約サイトでの予約及び決済でもポイント対象になります。
よってクレジットカードのポイント、さらにはAカードのポイントまでゲットできるのです。

 

ちなみに予約サイト自体にポイント制度があれば、「ポイントの3重取り」(クレジットカードのポイント・Aカードのポイント・予約サイトのポイント)までできる可能性が!

Aカード利用者の口コミは、プラス評価のものとマイナス評価のものの両方を明らかにしました。
どちらの意見も参考にして加入するか判断してくださいね。

入会方法に関しては、WEB入会とフロント入会の2つが用意されています。
ポイントプレゼントがあるのでWEB入会のほうがお得ですよ。

Aカードがポイントに優れた会員制度であることがわかったはずです。
定期的(1年6ヶ月に1回以上)に加盟ホテルを利用していればポイントは失効しませんし会員になるためのコストも発生しません。

Aカード加盟ホテルを利用する機会がある人はぜひ入会しましょう。

関連記事

お問合せ