世界一周を夢見て、航空機にお得に乗る方法をご紹介しますウェブマガジン - JAL・オン・ANA

エポスカードを半年利用でゴールドインビテーションの狙い撃ちレポート 半年25万円利用は正解だった

私が招待制のエポスカードのゴールドを所有して感じるメリット

1 永久年会費無料

2 海外保険が自動付帯

3 国際ブランドVISA

4 空港カードラウンジ無料

その他のメリット

 

私は40代に突入し、現在はJGC(JCB)とSPG(AMEX)を保有する陸マイラーです。JALの上級会員(サファイヤ)の間にJGCカードを国際ブランドのVISAかMASTERに変更するべきか随分悩みましたが、エポスカードのインビテーションの存在を知り、国際ブランドのVISAだったので、これを保有すれば海外旅行時に「決済に関する不安」と「海外保険自動付帯(加算)」の全て解決できると考えました。

 

更に私は町内の役員にもなっており、日常から60歳70歳台の方と接する機会が多く、私が頻繁に海外にいくものだから海外の話をする中で、年金暮らしには「海外行くのにLOCの存在はありがたいね」という会話の流れから

「仕事をリタイヤ(定年)になると審査が急に厳しくなってクレジットカードが作れなくなるよ」

「ゴールドなんて年会費が負担で定年後は持ち続けるのが厳しい」

こんな生の声を直で聞いているので、現役世代の今は年会費を払い続けられるので問題ないことですが、将来のために今から準備するべきだと強く思うようになりました。

 

その背景から、2019年度中に「エポスカードのインビテーション(ゴールドカードの招待)を狙って生涯保有出来るメインカードにしようと考えて戦略的に実行しました。

 

 

インビテーションが届くまで心掛けたこと

このレポートは巷で噂のエポスカードでどのくらいの期間にいくら利用し、

どんなサービスを利用すると優良顧客としてカウントされていくのか。内部蓄積されインビテーションが届くのかのヒントになると思います。

100%ではありませんが2019年9月に届いた最新のデーターとなりますので、一人でも多く、一生涯持てる無料のゴールドクレジットカードを所有できるお役に立てればと思います。

 

申込み開始時期

エポスカードの申込日 2019年2月23日頃でカードの到着は3月上旬頃

オプションサービスを申込んで使う

1.スマホにEPOSアプリを入れる。

2.EPOSプリペイドカードを申し込む

(累計で2千円分チャージし、数回コンビニで使用てみる)

3.初期にもらったEPOSポイントを一度マイルに交換

4.ETCカードを申し込む

実際に500円程の片道1回ですが高速道路で使用する

5.海外で両替の為にキャッシング約5000円分 1回使用

6.海外のコンビニで数百円ほど 1回使用

(国内でのキャッシング利用は0回)

 

購入内容

内容は日常の消費を中心にリアルではクイックペイを積極的に使用しネットではまんべんなく、少額ですが使用していました。

リアル店舗

  • コンビニ
  • 自動販売機
  • 食事
  • 時間貸し駐車場
  • その他日常使い

ネットECでは

  • ヤフー
  • 楽天
  • アマゾン
  • メルカリ
  • DMMなど

 

ちなみに公共料金や保険などの支払は一切登録していません。

 

実際の毎月の使用金額

 

2019/8/27 50,***円
2019/7/27 70,***円
2019/6/27 41,***円
2019/5/27 20,***円
2019/4/27 33,***円
2019/3/27 26,***円

3月〜8月(半年間)で24万強使用しました。

※直近の生データー数字のため、1000円未満はカットします

当初リサーチした情報から

インビテーションは毎月10日〜15日に届くとの情報がありましたので、

 

8月10〜15日がインビテーション濃厚(お盆期間もありズレる前提)

と考えていましたが、残念ながらこの時に招待はありませんでした

 

この時点では8月27日支払金額が確定しており、確定した半年間の累計金額は25万弱+積算中の9月27日分支払い(未確定)とあわせると充分に25万を超えています。

どうやら私の場合は、確定金額(請求額の確定)が半年目で25万円を1円でも届いていなければインビテーションは届かなかったようです。

そして翌月の25万円超えの請求金額確定をもってインビテーションが無事に届きました

 

新規でも半年間の使用金額25万でインビテーションが届くのは本当でした

金額面でのインビテーションの発動パターン(2019年9月時点)

1、カード入会日(2月末)の翌月の3月から8月までの半年間では25万届かなかった。

2、4月から9月の半年間は25万円達成できた。

3、3月から9月までの平均金額は年間50万円のペースを上回った。

 

インビテーションが届いたのは

9月27日支払い金額(半年間で累計25万超え)の確定をもって

9月14日にインビテーションが来ました。

 

まとめ

ETCやプリペイド、クイックペイ、毎月の使用、などを使用することで【日常的に使ってくれる人】という判定に入ります。

 

実体験から項目ごとに見えない点数のようなものがあると思われます。

どの項目が重要か等の配点はブラックボックスですが、実際に意識して試してみた感覚では

海外キャッシング以外はハードルは低いので意識して出来ることは面倒がらずに活用したほうが良いと思います。

得点を積み重なることで、「リミッターを外す作業(優良顧客として判定)」と「半年間25万円の達成」これで2019年9月時点ではインビテーションが届くようです

 

「巷では年間50万使ったのにインビテーションが来ない方」

「半年で25万使ったのにインビテーションが来ないケース」

「新しいカードは来ない」「カードを持っている年数が重要」いろいろな情報が飛び交っています。

 

全てにおいて【優良顧客としての行動が不足】していたことが届かなかった原因であると私は判断しています。

 

実際に私自身で試した結論は作ったばかりの新規EPOSカードでも半年後に25万円でインビテーションが届く

これが結論でした。

 

関連記事

お問合せ