世界一周を夢見て、航空機にお得に乗る方法をご紹介しますウェブマガジン - JAL・オン・ANA

ANAも所属するスターアライアンスの上級会員になる方法と裏技!各ステータスの特典にも注目!

スターアライアンスの上級会員になるためにはどうしたら良いのでしょうか?

ANAが所属しているスターアライアンスは、世界最大の航空会社ネットワークです。
なんと27社もの航空会社が所属しており、1日に20,00便近くを発着させています。

日本のANAだけではなくアジアやアメリカ、ヨーロッパやオセア二ア、さらにはアフリカの航空会社が参加しています。
全世界をカバーしている、といても過言ではありません。

そんなスターアライアンスがお得に利用できてしまうのが上級カインです。

当記事では

・スターアライアンスの上級会員になる方法
・上級会員に効率的になるための裏技
・各ステータスの特典

について明らかにします。
スターアライアンスの上級会員を目指している、という方は必見です。

ぜひじっくり読んでみてください。

スターアライアンスの会員ステータスごとの条件とは?

スターアライアンスの会員ステータスごとの条件とは?

スターアライアンスの会員ステータスは、以下の2つとなっています。

・スターアライアンス・シルバー
・スターアライアンス・ゴールド

 

2つしかないでそれほど複雑な内容になっているわけではありません。

スターアライアンス独自の取得条件があるわけではありません。
スターアライアンスに加盟している航空会社の会員ステータスとスターアライアンスの会員ステータスは連動しています
つまり、加盟会社の上級会員になれればスターアライアンスの上級会員にもなれる、ということなのです。

こちらではANAを利用していると仮定して、スターアライアンスの上級会員条件をお伝えします。

スターアライアンス・シルバーの条件(ANA利用時のケース)

・年間プレミアムポイントの獲得が30,000以上であること
・うちANAグループ便の利用で獲得したポイントが15,000以上であること

 

以上の条件を両方ともクリアしていることが必要になります。
こちらの条件については、ANAのブロンズ会員になるための条件です。
つまり「ANAのブロンズ会員=スターアライアンスのシルバー会員」ということになるのです。

条件を見て多くの方が疑問に思うのがプレミアムポイントですよね。
「プレミアムポイントとマイルって違うの?」と思っている方も多いのではありませんか?

プレミアムポイントですが、1年間に利用したANAグループ(ANA・エアージャパン・ANAウイングス)、またはスターアライアンス加盟航空会社およびスターアライアンス コネクティングパートナー運航便の搭乗分に積算されるポイントのことを指しています。
マイルとは別に積算されるものなので「マイル=プレミアムポイント」ではありません。

プレミアムポイントの計算式ですが以下のようになっています。

『区間基本マイレージ×予約クラス運賃種別ごとの積算率×路線倍率+搭乗ポイント』

プレミアムポイントに大きく反映されるのは「区間基本マイレージ」です。
よってフライト音距離が長ければ長いほどプレミアムポイントは高くなる傾向にあります。

ちなみに路線倍率に関しては以下のように設定されています。

・国内線の路線倍率・・・2倍
・アジア・オセアニアの路線倍率・・・1.5倍
・その他の国際線の路線倍率・・・1倍

 

国内線や中国や韓国など近距離をいつも利用している方はプレミアムポイントを貯めるのは難しいので、路線倍率で修正してくれているのです。
大量のポイントゲットは難しいですが、近距離移動がメインの人でも路線倍率のおかげでそこそこのプレミアムポイントは獲得できるでしょう。

スターアライアンス・ゴールドの条件(ANA利用時のケース)

・年間プレミアムポイントの獲得が50,000以上である
・うちANAグループ便の利用で獲得したポイントが25,0000以上であること

 

以上2つの条件をクリアするとスターアライアンス・ゴールド会員になれます。
こちらの条件については、ANAのプラチナ会員の条件でもあります。
要はANAのプラチナ会員以上の条件を満たせばスターアライアンス・ゴールド会員になれるのです。

スターアライアンスでは、こちらのステータスが最上級となります。
ANAのステータスにはさらに上のダイヤモンド会員もありますが、スターアライアンス・ゴールドを目指しているのであれば取得する必要はありません。

年間プレミアムポイントの50,000ポイントについては簡単ではありません。

羽田と那覇の 行き来に関して獲得できるプレミアムポイントは1,500から3,000程度です。
国内線だけでは獲得できるポイントに限りがあるため、かなりの高頻度で利用しなければ達成できない条件です。

そこで注目してほしいのが、上級会員に効率的になるための方法と裏技です。
やるかやらないかは別にして、スターアライアンスの上級会員資格を狙っているのであれば知っておいて損はありませんよ。

スターアライアンスの上級会員になるためのコツ!裏技にも注目してみた

スターアライアンスの上級会員になるためのコツ!裏技にも注目してみた

スターアライアンスの上級会員を戦略的に目指したい、という方におすすめの方法をお伝えします。

特にスターアライアンス・シルバーではなく、スターアライアンス・ゴールドを目指している、という方は必見です。

ANA便を積極的に利用すること

極めて単純なことでもありますが、スターアライアンス加盟店の様々な航空便を利用していると、なかなか上級会員にはなれません。
ステータスマッチを利用してスターアライアンスの上級会員になりたいのであれば、利用する航空会社はなるべく絞るべきなのです。

国内で乗る機会が多いスターアライアンスの加盟会社といえばやはりANAになると思います。
よってANAで修業を重ねましょう

ちなみにANAとスターアライアンスのステータスマッチは以下のとおりです。

ANAのステータス スターアライアンスのステータス
ブロンズ スターアライアンス・シルバー
スーパーフライヤーズ スターアライアンス・ゴールド
プラチナ
ダイヤモンド

つまりANAのブロンズ会員になれれば、スターアライアンス・シルバーにも昇格したことになります。
ANAのスーパーフライヤーズやプラチナ会員になれれば、スターアライアンス・ゴールドに昇格できるわけです。

しかしANAのステータスですが、スーパーフライヤーズを除くと全て1年限りとなっています。
よってANAの利用が極端に減ってしまうような時期があると、ANAのステータスも落ちますしスターアライアンスのステータスのステータスもダウンすることになってしまいます。

そこで「スーパーフライヤーズになる」といった裏技が出てくるわけです。

スターアライアンスのステータスを維持する裏技

ANAには驚くべき制度があります。
ステータスを半永久的に維持できるシステムが用意されているのです。

スーパーフライヤーズメンバーと呼ばれる会員になると、プラチナ会員のステータスが維持できるようになります。
では、どうしたらスーパーフライヤーズメンバーになれるのでしょうか?
実はとても簡単な方法でなれます。

スーパーフライヤーズカードと呼ばれるクレジットカードを保有するだけでスーパーフライヤーズメンバーになれるのです。
しかしスーパーフライヤーズカードを取得するためには一定の条件もあります。

『スーパーフライヤーズカードを取得するための条件』

・ANAのプラチナメンバーかダイヤモンドメンバーになる
・プラチナメンバーかダイヤモンドメンバーを維持している期間中にカードに申し込む

まずは自力でANAのプラチナメンバーかダイヤモンドメンバーにならなければなりません。

・年間プレミアムポイントの獲得が50,000以上である
・うちANAグループ便の利用で獲得したポイントが25,0000以上であること

 

以上の条件をクリアしなければならないのです。
その上でカードに申し込みを実施すればスーパーフライヤーズメンバーにもなれ、スターアライアンス・ゴールドにもなれます。

ちなみにスーパーフライヤーズカードは全部で8種類あります。

・ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)
・ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード
・ANAダイナース スーパーフライヤーズカード
・ANAアメリカン・エキスプレス®スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード
・ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミアム
・ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード
・ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード
・ANAアメリカン・エキスプレス® スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード

 

どのカードでもスーパーフライヤーズメンバーになれるので、最も年会費が安いANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)でも構いません(年会費:税抜き10,250円)。

※スーパーフライヤーズカードでは家族カードも発行可能です。家族カードを発行した家族についても本会員と同等のサービスが受けられ、スターアライアンスのステータスも得られるのです。

難しいけどアメックスプラチナカードから上級会員になる方法あり

スーパーフライヤーズカード以外のクレジットカードからスターアライアンスの上級会員になる方法もあります。
しかしそのクレジットカードはアメックスプラチナカードなのです。

アメックスプラチナカードは年会費が13万円であり、しかも招待制です。
自分では申し込みができない、極めてグレードが高いカードです。
よってスーパーフライヤーズカードのほうが簡単であることは間違いありません。

アメックスプラチナカードですが、取得するとシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの上級会員であるシャングリ・ラGolden Circle Jade会員になれます。
特に条件はありません。

Golden Circle Jade会員になることでシンガポール航空のKrisFlyer Elite Silver会員資格が与えられます。
会員資格が得られたところでシンガポール航空かシルクエアーに3回搭乗すると、KrisFlyer Elite Gold会員にステータスアップします。

KrisFlyer Elite Gold会員になるとステータスマッチでスターアライアンス・ゴールド会員になれます

すでにアメックスプラチナカードを持っている方にはおすすめの方法ですが、スターアライアンス・ゴールドのためにわざわざ取得を目指すのは難しいクレジットカードです。
基本的にはスーパーフライヤーズカードによるステータスマッチをおすすめします。

スターアライアンスの会員ステータスごとの特典とは?

スターアライアンスの会員ステータスごとの特典とは?

スターアライアンスの会員ステータスは「スターアライアンス・シルバー」と「スターアライアンス・ゴールド」の2つです。
それぞれの特典を表にまとめると以下の通りです。

特典 スターアライアンス・シルバー スターアライアンス・ゴールド
優先空席待ち(予約時)
優先空席待ち(当日空港にて)
空港ラウンジ
優先チェックイン
受託手荷物の容量アップ
ゴールドトラック
優先搭乗
優先手荷物受取

それではステータスごとの特典を解説します。

スターアライアンス・シルバーの特典とは?

上級会員とは言えないような特典しかスターアライアンス・シルバーにはありません。
優先空席待ちの特典しかないからです。

優先空席待ちは予約時と当日空港の2つのタイプが用意されていますが、あまりおすすめの特典とは言えません。
利用機会がそれほど多いわけではありませんよね。

もちろん当日予約の便をどうしても利用したい場合などにはしっかりと活用しましょう。

スターアライアンス・ゴールドの特典とは?

素晴らしい特典が多数用意されています。
特におすすめの特典について個別に紹介していきます。

ビジネスクラスラウンジの利用が可能になる

通常ビジネスクラスラウンジについては、ビジネスクラス利用時でなければ利用できません。
しかしゴールド会員になると、エコノミークラスの搭乗券しか持っていなかったとしても、ビジネスクラスラウンジが利用できます

アルコールを含んだドリンクサービスであったり、食事をすることも可能です。
シャワールームなどが設置されていることもあり、搭乗前にリラックスした時間を過ごせるのです。

スターアライアンスの空港ラウンジの数の多さにも注目です。
世界各地に1,000ヶ所以上もあります。
さらに本人だけではなく、同行者1名も空港ラウンジが利用できますよ。

優先チェックインが可能

通常のチェックインは混んでいることも珍しくありません。
チェックインを済ますまでに時間がかかってしまうことも多いわけです。

しかしゴールド会員であると優先チェックインカウンターの利用資格を持っています。
よって行列になっているチェクインカウンターを避けて、空いているチェックインカウンターを利用できるわけです。
チェックイン時間の短縮ができてしまうのも、ゴールド会員の嬉しい特典の一つでしょう。

手荷物許容量の追加

従量制の場合は、20キロ(4ポンド)の超過まで対応してもらえます。
個数制の場合には、個数を1個追加してもらえるのです。

特に長期間の旅行となると、どうしても荷物が増えがちです。
手荷物許容量の追加特典は有効に使いたいところですね。

ちなみに対応していないスターアライアンス所属の航空会社もあるので事前に確認しておくことをおすすめします。

手荷物取り扱いの優先

到着後の手荷物を早く受け取れるようになります
通常は荷物が流れてくるまでにどうしても時間がかかってしまうものですが、ゴールド会員になると優先的に荷物が流れてくるので早く行動できるようになるのです。

タクシーやシャトルバスの利用もスムーズにできるようになりますよ。

まとめ

スターアライアンスの上級会員になる方法と裏技、さらに各ステータスの特典

スターアライアンスの上級会員になる方法と裏技、さらに各ステータスの特典について明らかにしました。

上級会員になるためには、スターアライアンス所属の航空会社の上位会員になる必要があります。
ステータスマッチというものが利用でき、所属会社の上位会員になると、スターアライアンスの上位会員資格も付与されるのです。

スターアライアンス所属の航空会社で利用しやすいところといえば、やはりANAです。
よってANAの上級会員を目指すのが、スターアライアンスの上級会員になるために最も効率的な方法と言えます。
しかしANAの上級会員は1年毎の更新となるので、プレミアムポイントの獲得状況によってはランクダウンする恐れもあります。

そこで裏技をおすすめします。
ANAのプラチナ会員以上になったら、ANAのクレジットカードであるスーパーフライヤーズカードを取得するのです。
スーパーフライヤーズカードを取得するとスーパーフライヤーズカード会員になり、半永久的にステータスを維持できます。
スターアライアンスのゴールド会員も半永久的に維持できます。

スターアライアンスのステータスごとの特典も確認しました。
シルバー会員は特に目立った特典はありません。
ゴールド会員になると、空港ラウンジや優先チェクインなどの晴らしい特典が多数あります。
目指すべきはゴールド会員です。

関連記事

お問合せ